生理痛ゼロに!?女子力アップ☆

こんばんは。中医薬膳セラピストの、のりたまです。
今回は、女子の内緒話(・・ってここの書いてる自体、内緒ではない 笑)

先月末のこと、高校生の娘から、
「友達が、生理痛で何度も保健室に行っててかわいそうだから、なんとかして!」
と、言われた。

生理痛は、本来はないのが当たり前。
原因は、冷えやストレスなどだけど、
パンツが見えそうなくらいスカートを短くしていて、生理痛もないもんだ。

でもね、その日の夜も塾。
その次の日は、バスに乗って、遠くまで演奏会に行かなくてはいけないと、
女子高生もなかなか休めない環境にある。

まずは、その場の痛みをやわらげるように、
コンビニであったかい飲み物を買ってきてもらい、股の間にはさんでもらう。
ワタシのアドバイスをメールしたら、早速、実行したようだ。

素直だね。辛いもんね。

それから、明日の演奏会には、お湯だけを水筒に持ってくるようにアドバイス。
そして、娘には、お腹をあっためる「薬膳チャイ」を持たせる。
006 (12)_R
こうやってお茶パックにいれておけば、水筒にポンと入れて、ちびちび飲めるもんね。

翌日は、ちゃんと水筒を持ってきたようだ。やはり素直!

でもね、こっちは500ccはいるのを想定してたから、それ用にお茶パックにいれちゃってたのに、
持参したのは、300ccくらいのらしく、濃く出ちゃったんじゃないかと・・・
でもね、とても喜んでくれたそう。

ちなみに、バス移動中のおやつにと、
ナツメやクコなど血を補うドライフルーツを持たせた。
当然、血も少なくなってるから、ちゃんと補わないとね。

「美味しい~」って食べてくれたそうだ。
そうなんだよね。意外と女子はドライフルーツが好き。
でも、効能を知らないだけなんだよね。


それから、生理痛対策のトライアルキットをプレゼント。
008 (9)_R
写真がよくわからないけど、
薬膳チャイや、ナツメなど、女子に嬉しいものが入ってる。
これも、とても喜んでくれたそうだ。
本当に、素直!!!


娘に話を聞くと、友達の中には、まだまだ結婚して子どもを産みたいと思っている子も
たくさんいるそうだ。

でもね、LINEやスマホのしまくりで、目も消耗しているから、当然、血も消耗しているし、
寝不足や食べ物の不摂生から、生理痛になり、それを薬でごまかしてる子もたくさんいる。

10代のころから、生理痛の薬を飲みすぎて、やがて効かなくなり、
既定の量よりも多く飲んでる・・・なんて話もよく聞く。

これじゃ、子どもが欲しいと思った時には、できにくくなるし、
できても、その子がアレルギーもちだったりして、結局自分が大変な思いをすることになる。

うちの娘みたいに、「子どもはいらない!バリバリ働きたい!!」って女子も、
痛くなくて、辛くないほうが、集中力だってあがるしね。


いまどきの女子高生、大人のまねごとをやってて生意気なとこもたくさんあるけど、
ちゃんと、自分の辛いことには素直に聞いて対処するんだよね。

ほんとは、学校とかで女子向けや、女子をもつ母向けに話をしたいけど、
なかなか難しいなら、あえてのマックとかで、ワンコインで講座やっちゃおうかな?
ある意味、「女子力アップ講座」だしね~笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

11月17日(日)代官山で行われるセラピストフェスタ2013、
こちらで、ワタシは「薬膳セラピー」として出展いたします。

「薬膳セラピー」とは、
体質チェックをさせていただき、その人にあった食のアドバイスを、
生活スタイルにあわせてご提案させていただきます。

忙しくて、コンビニや、外食が多いという人は、その時に何をチョイスしたらいいかも、
あわせてお話させていただきますね。
無理のない、続けやすい形が一番ですから~

20分 2000円で、薬膳茶のプレゼント付です。

「薬膳セラピー」の事前予約も受け付けております。
11:00~、11:30~、12:00~、12:30~、13:00~、13:30~、
14:00~、14:30~、15:00~、15:30~、16:00~、16:30~
※事前予約された方には、薬膳茶全品10%オフにいたします

お問い合わせやご予約は、右下のメールフォームよりお気軽にどうぞ~
また、イベント時しか販売しない(笑)、薬膳茶も販売いたします。
(薬膳セラピーなしで、薬膳茶購入のみでもOK)

他にも、36ブースのセラピストさんたちが出展だそうです。
何人かお会いしたセラピストさんたちは、話しているだけでも癒される感じ☆

他にも、ココロやからだが、最近ちょっとお疲れ気味かも・・・とか、
迷ってることに、ちょっと背中をおしてもらいらい・・・とか、そんな方は、遊びに来ませんか?


入場料:1500円(1000円分チケット付き)
下記HPより、事前予約をしていただくと、主催者側からのプレゼントもあります。
太っ腹!

詳しくは、HPより↓
http://www.senden.in/festa/

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とってもいいアイデアだと思います!若い人達特に悩みの多い女の子たちには体をいたわる具体的な方法を知って欲しいですよね。それが健康な心にもつながると思いますし。今になって婦人科系の悩みがある私も、若いときの自分に「早く寝なさい!夜更かしするな!ちゃんと靴下履け!」と言いたいです(笑)
小学生の頃、冬の体育の授業で半袖半ズボンは本当に寒かったな〜。自分の子どもが寒がりだったらあれはさせたくない。

No title

わたなべさん
本当にね。
若い子って、その時がよければいいし、そんな将来の自分の体ことを考えてないですもんね。
あたりまえだけど、いつまでも若くて元気なままだと思ってる。

ワタシもそうでしたが、母に「冷えるよ!」と言われても、ミニスカートで笑

婦人科系を気にかけたことで、お肌の透明感やはりも違ってきたりするから、女子には見逃せないことだと思うんですよね~

うんうん、なぜにあの半そで半ズボンなんでしょうねぇ~
ワタシたちの時代は、女子はブルマでしたから、今から考えるとありえないですよねぇ~v-393

私の時代もブルマでした(^_^;)

お肌もきれいになるよ!と美容面のいいことで釣ればいいかもしれないですね!(笑)

No title

わたなべさん
お若いのに、ブルマ世代でしたか~

そうなんですよね。婦人科系のことを改善していたら、肌もきれいになっちゃた!それが中医学ですから~
美容面でつっちゃいますか?笑
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: