金針菜で、薬膳料理

12月の薬膳講座のご案内
年内は、一般の方向けの薬膳講座は、これで最後となります。
ハ―バリスト倶楽部さん主催の薬膳講座です。

夏からさせていただいている季節の薬膳講座も3回目。
リピーターさんもいらっしゃいますが、もちろん、初めて参加の方にもわかるようなお話になってます。

1年の元気は冬の過ごし方1つに左右されるといっても過言ではありません。
元気な1年を迎えるために、冬の養生を聞いてみませんか?

これが年内最後の講座となります。

あったかパワー冬薬膳
【日時】12月7日(土)10:00~12:00
【場所】カモミール 東京都世田谷区宮坂2-26-24 
    tel 03-5426-2123
    東急世田谷線「山下駅」徒歩1分
    小田急線「豪徳寺駅」徒歩2分
【定員】10名
【料金】3500円(ハ―バリスト倶楽部会員 3000円)

お申込み&お問い合わせはこちらのHPから

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

中華街ツアーのおまけ?です~

中華街といえば、中華街の八百屋さんでしかお目にかかったことがない、
生の金針菜(きんしんさい)

乾物のものは、中華食材屋さん、漢方薬局、大きな乾物屋さんなどで置いてあるととこも
あるけど
DSC09544_R.jpg
右上のが乾物の金針菜をもどしたもの。

生のものは、中華街以外で見かけたことがない。

たまに、バー●ヤンで、期間限定のメニューに入ってたりするから、
その時はぜひお試しくださいませ~

さて、その金針菜
011 (5)_R
この、緑のが金針菜。
百合のつぼみです。なかには、黄色い百合の花が入ってる。

火を加えると、アスパラ?みたいな自然の甘さがあり、くせもなく美味しい~

金針菜の効能は、
血を補うチカラは、ほうれんそうの30~40倍とか?!
からだの余分な湿気をとってくれるし、
別名、「忘憂草」という名もあるくらい、気持ちを安定させてくれるチカラもあり。

血を補うし、からだの余分な湿気をとってくれるなら、
女性はもちろん、
目を酷使する方も、
ついつい脂っこい物や辛いものが好きで食べ過ぎる方も、ありがたい。

よろしくないのは、なかなか手に入らないことなのよね~
・・・ということで、中華街に来ると、大人買いしてしまいます。

金針菜は魚介類との相性がいいので、
001 (14)_R
潤いのれんこんと、同じく潤いのホタテで炒め蒸し?蒸し炒め?にしてみました。

先に、ホタテとレンコンをさっと炒めて、
お酒で蒸す。
そこへ金針菜を投入し、塩・こしょうで味付け~
魚介のエキスで、美味しい!

同じく、血を補い、体を潤すくこをトッピングすると、
目にもきれいだし、疲れ目にも◎

004 (12)_R
エビと百合根と炒めた時もGOODでした~
作り方は、上のをエビと百合根にかえただけ~笑

こちらも、冬に嬉しい腎を補うエビと、潤いの百合根の組み合わせ~


ワタシは知らないだけで、もしかしたら、近所の八百屋さんでも置いてあったりするかもしれません。
こだわりの、変わった野菜を扱う八百屋さんも、最近増えてますもんね~

見かけたときには、ぜひぜひ使ってみてくださいね。

ただ焼いただけ、茹でただけでも美味しく召し上がれますよ!
だって、アスパラみたいなんですもん 笑

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

ここからは、連絡事項です。
『おうち食医養成講座』受講者のみなさま

12月14日(土)に、10月のテーマでした「五臓六腑」。
リクエストにつき、もう一度開催することになりました。
こちらは、4月生限定です!

ワタシ自身も、とても苦労した五臓六腑。「もう一度聞きたい!」って方は、
後、残席が3名となっております。
お早めにご連絡くださいませ~

日時:12月14日(土) 9:30~11:30 
受講費:リクエスト講座につき、特別価格1000円


ちょっと、面白い資料を見つけたので、
10月よりもバージョンアップしてお話しできたら…と思ってます。


それから、
1月25日(土)に予定しております、
「おうち食医まつり」に、出展希望の方は、
できたら、12月13日(金)までにお知らせいただけるとありがたいです。


14日の打ち合わせで、出展の時間配分なども決めさせていただきます~

「今回は、出展せずに遊びに来るだけにします~」って方の参加表明は、
また後日でもかまいませんので~慌てなくて大丈夫です。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: