薬膳なクリスマスプレゼント

先週の、『おうち食医養成講座』で、受講者さんの一人から、
みなさんにって、ちょっと早めのクリスマスプレゼントをいただいた。

016 (6)_R
折り紙で、みんなの分のツリーをつくってくれてて、可愛い~
とても、かわいらしいママなのですが、彼女らしいなぁ~って
cさん、ありがとうね!

ご実家が岩手で、百年茶って、薬膳のお茶を見つけたからって~
そんなことも、意識していただいてるんだぁ~って、ますます嬉しい

お話を聞くと、奥州藤原氏の百年の間に、独特の食文化のある平泉は、
意外とこういうものも多いそう。

ちゃんとね、薬膳の5つの味が箱に書いてあるんです。
017 (3)_R
薬膳では、酸っぱい、苦い、甘い、辛い、しおからいの5つの味が、
それぞれ五臓(肝・心・脾・肺・腎)に影響を与え、
5つの味をバランスよくとることが、五臓をバランスよく活性化するといわれている。

この百年茶は、5つの味が入ってるって書いてあります。
ローズヒップ、クコ、ほうじ茶、桑の葉、タンポポの根、ナツメ、甘草、
ハト麦、玄米、大麦、黒豆、ひえ、きび、カワラケツメイ、クマザサ、カモミール、
どくだみ、ハブ茶、昆布、あわなんかが入ってる。

中医学では、お薬になってるものもいくつか配合されてて、いかにも体にいい感じ~☆

日本では、こうやって、中医学&薬膳の文化が残ってるところが地方にいくつかある。
そうだよね、明治時代までは、中医学が主流だったんだから~

富山とかも、富山の薬売りとかあるくらいだから、中医学も盛んなのか、
富山大の医学部か薬学部の、高校生向けの講座には、
「葛根湯を作ろう!」なんてのもあって、楽しそう~

娘に、「お母さんもいってみようかな~」っていったら、
「やめてよ!おばさんなんかいないよ~」と。

いいなぁ~高校生!!笑

平泉や、富山。
そんな素敵な地方にも、来年あたり、行ってみたいなぁ~
と思いをはせて、忙しい師走に現実逃避をするワタクシデス~笑


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

連絡事項です~
明日、12/10(火)10:00~12:00 『おうち食医養成講座』です。
今月のテーマは「冬の養生」です。

今月は、4月生、10月生ともにテーマは同じなので、
先週、都合が悪くて参加できなかった方、無料再受講制度をご利用の方は、
ワタシまでご連絡くださいませ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

図書館にて

のりたまさん、お久しぶりです。
私は不摂生が祟って、とうとう腎臓結石になってしまいました。緊急入院&レーザーで結石を取り除く手術をしたので、今は大丈夫なんですけど、もっと体をいたわらなくてはと身に染みている昨今です。

今日、チャイナタウンに行ってきました。たまたま約束時間まで3時間近くあるし、どこで暇をつぶそうかと思案していたら、近くのショッピングセンターに国立図書館チャイナタウン店?があるのを発見。
エアコンも効いているし好都合と思って立ち寄りました。
さすがチャイナタウンにある図書館、ほとんどが中国語の本です。
(英語の本だとよけいチンプンカンプンなんですが…)
中国語でも料理本なら分かるかと思って探していたら、何と端から端まで漢方・薬膳のコーナーがあるではないですかっ。
振り返るとそこにはツボやら経路の本ばっかりがズラーッと…
とりあえず薬膳茶の本がたくさんあったので、私でも理解できそうなのを選んで閲覧してきました。
薬膳茶もレシピ本と同じで、作者さんによって組み合わせや配合の量が違うんですね。
もう興味津々、風邪だけではなく美顔茶や美白茶、高脂血症向け、挙句の果てには男性向けファイト一発茶までv-91e-447
生薬辞典もイラスト付きでとても詳しく書かれていました。
のりたまさんがいたらヨタレダラダラだったかも知れないですね。
今度、安眠茶なる物を作って飲んでみたいと思います。
うまく眠れたらまた報告します。

そうそう、最近納豆の手作りに成功して堪能してます。
こっちじゃ納豆は日本からの空輸で高級食材、とても買えないです…
納豆を食べると血液サラサラになるそうですね。
あと、便秘も解消しましたv-221

No title

ichimai さん
ご無沙汰しております~

えぇ?腎臓結石~??大変でしたね~
中医学的には、石って余分な湿と言われてます。
不摂生と詳しいことは分かりませんが、湿は食べ物もそうですが、生活の仕方でかなり変わりますから、お気を付けくださいませ~

国立図書館のチャイナタウン店~?すごい~!!
しかも、漢方薬膳コーナーなんて、行きたい~!!
中国語、専門書だけはかろうじて読めますから~

薬膳茶の本も興味深いですね。
そうです!配合はひとそれぞれ、お料理と一緒ですからね。
漢方薬のように、組み立てる人もいますし、ワタシは飲みやすさと見た目を一番の重視にしてます。

安眠茶??効き目はいかがですか?
たぶん、薬膳茶も生薬を使ったものでないと、すぐに効くというものはないとは思いますが・・・

手作り納豆も!!
すごい~海外にいる日本人のほうがいろんなことをやってますよね~
スペインのお友達も、いろんなものを自作してますもの~

今年も残りわずかです。
いろいろとありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします~
よいお年をお迎えくださいませ。

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: