2013年のお仕事@ハ―バリスト倶楽部

スケジュール調整が、まったくなってなかった2013年。
下半期は、ゆったり過ごすつもりが、12月も怒涛の日々でした~

そんな中、今年、気をつけたのは睡眠。
冬至は、一年の中で一番夜が長い日。
薬膳のもととなる中医学では、陰の極まりの日とも言われております。


陰陽の陰は、静かにとか、落ち着いたという意味もあり、
新しいことを始めるものも、陰よりも陽の季節がオススメ。

陰の極まりである冬の中でも最も極まる冬至の時期。
できるだけじっとして体力を消耗しないようにして、
午後9時から午前3時までの眠りのゴールデンタイムの睡眠を、
他の時期よりも、少しでも多くとらなくてはいけない。

スケジューリングがなってないワタシは、じっとできずに消耗してたから、
せめて睡眠くらいは・・・と、いつもよりも早めの睡眠をこころがけていた
・・・から、ブログをチェックすることも更新することもできなかった
・・・とういう、今年最後の言い訳劇場です 笑

ごめんなさい~


今年も残りわずかですが、今年の出来事をできるだけ記事にしていきます~(←今更?笑)

まずは、今年から講師をさせていただくことになった
ハ―バリスト倶楽部さん。

世田谷の豪徳寺にある、ハーブ&アロマスクールカモミールさんで
3か月に1度、季節の薬膳講座をさせていただいてます。
005 (6)_R

探したけど、室内の全体の写真がなくて・・・苦笑
自然の光がたくさん差し込む、素敵なお部屋です~
詳しくはWEBで 笑

12月は、冬の養生。
毎回、ありがたいことに、地方から参加してくれる方もいらっしゃるし、
他で薬膳のお勉強をしている方や、お料理のプロの方もきてくださってる。

次回は、3/15(土)10:00~12:00「春の養生です。
リピーターさんも、初めての方も、おまちしておりますね。
お申し込み&お問い合わせは、ハ―バリスト倶楽部さんまで~

021 (5)_R

毎回、季節の薬膳茶もだすのですが、
今回は、黒豆マイカイ花茶と、薬膳チャイ。(写真は黒豆マイカイ花茶)

黒いものは、冬にオススメなので、豆なら断然黒豆~
お正月のイメージが強い黒豆だけど、炒ってお茶にしても香ばしくて美味しいです。
黒豆オンリーでもいいけど、ほうじ茶とかに入れても

ここのカモミールさんは、さすがハーブ&アロマのお教室!
ティーポットもカップも、ハーブティー用に種類が豊富で、
目からも楽しめるようになってます~

この日は、いつも来てくださるお料理の先生、Iさんから、珍しいナツメをいただきました。
022 (5)_R
右側のがいただいたナツメ。鶏心棗といったかしら?
左側がいつものナツメ。
大きさの違いがわかるでしょう?

小さくて、繊維も柔らかくて、甘くておいしかったです~
みんなに食べ比べてもらいたくて、その後の薬膳講座で生徒さんにご試食いただいたりもしましたが、
みなさん、
「甘い~」
「やわらかい~」と、
大好評でした。
ごちそうさまです。ありがとうございました!!

小さいナツメは、血を補うチカラが強く、大きいナツメはパワー(気)を補うチカラが強いというけど、
どうかしら??
成分でみたりしない中医学だから、厳密なことは分からないけど、
おいしければ、パワーもわいてくるしね 笑

そしてこの日は、年始に依頼されている、
「薬膳七草ピクルス」の試食もお持ちして、カモミールの小山先生とスタッフさんと一緒に試食。
022 (4)_R
●すし酢につけた和風
●ワインビネガーでスパイシー洋風
●りんご酢でマイルド洋風
をいろんなスパイスや、生薬を使って作っていきました。

当日は、ご自身でスパイスや生薬を配合していただき、
オリジナルピクルス液を作っていただこうかと思ってます。

1月9日の、13:00~14:30
「七草でヘルスケア薬膳風ピクルス」

カモミールにて、ワークショップがありますので、
もし、興味のある方は、ハ―バリスト倶楽部さんへお問い合わせくださいませ~
こちらです


明るい日差しがいっぱい入る、素敵なお店カモミールさんで開催されるハ―バリスト倶楽部さん
でのお仕事は、気持がとってもアガル貴重なお仕事でした。

素敵なご縁に感謝して、来年のお仕事も楽しいものにしていきたいと思います~
ご準備いただく、小山先生、スタッフさん、そして受講者のみなさんに、
この場をお借りして・・・
たくさんの感謝をこめて、ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: