息子の卒業

2月の半ばから怒涛の日々が続いており、
気づけば、3月も後半です!

この間にいろんなお仕事があり、その報告もしたいのですが、
まずは、プライベートなお話から。

最近、我が家の子どもたちの話も少なくなってますが、
その理由の1つは、子どもたちの体がすっかり強くなり、病気をしなくなったので、
ネタがなくなってしまったこと 笑

それから、子どもたちが成長し、お年頃になってしまったことです。
だって、娘の友達がこのブログを読んでたりするので、
やたらのことを書けなくなってしまったんです。

知ってる人は知っているのですが、ワタシの名字は珍しく、
なんと本名で検索すると、この「くすいむんごはん」が最初にヒットしてしまうんです 笑
これじゃ、娘のお友達にもばればれです 笑

このブログを始めた当初は、
娘は小学校低学年、息子は幼稚園と小さく、
なにかあったらいやなので、本名は伏せてましたが、
「これじゃ、意味ないじゃ~ん」と。

自分の中での、1つの区切りとして、息子が小学校を卒業したら、
HPを作って、本名も公開するつもりでおりました。

そして、それを区切りに、子どもたちのエピソードをブログに書かないようにしようと決めてました。


その息子も先週木曜日に、無事、小学校を卒業いたしました。
たぶん、これが最後の息子のエピソードかな。(また書いちゃうかもしれませんが~)

優し過ぎる息子。
男としては、どうよ?と思うこと多数のイマイチくんです。

走ることの好きな息子。
サッカーは長いことやってましたが、誰かと戦うサッカーよりも、
誰とも戦わない、でも自分とは戦う、長距離を走るのが好きなんです。

ほぼ、毎朝、小学校の外周を走るのが彼の日課でした。
低学年のうちは、車が危ないので、ワタシも一緒に自転車で
(これポイント!自転車じゃないと追いつけないんです。しかも立ちこぎ!笑)
追いかけてましたが、高学年になると、一人で黙々と走ってました。

4年生から、市のマラソン大会に出るようになり、
6年生になったら、市のマラソン大会にむけて、
自分で走る距離を多くしていき、自分なりに調整するようになりました。

マラソン大会では、毎回、早めに集合時間に行っても、
「俺、俺!」の子に前のよいポジションはとられてしまい、
並び順はいつも後ろへ行ってしまうから、
小学校最後の今年は、「一番前の列をとるぞ!」と、一番早く集合場所に行ったのに、
なんとスタート地点では、安全のために一緒に走るおじさんの前!!

は??? 笑
また、みんなにいいポジションをとられちゃったんだね~・・・はぁ~

そして、ゴールした息子は、両足から血を流している!!!

聞くと、当然、走り始めは団子状態。
ゆっくり走る前の子の足にひっかかり、転んだそう。

それでも、練習の成果か?タイムは昨年の自分よりもかなり速くなっている。
本人は、自分に勝てたことでご満悦。

順番を抜かした子や、自分の前をゆっくり走ってた子を恨むこともなく。

それどころか、以前、サッカーが同じチームだった子が、
自分と話してたことで、いいポジションがとれなかったことに、
「悪いことしちゃったな~」って、思いやる。

は~ぁ、男なら、もっと悔しがれよ~!!!
ずーーっと息子にはそう思ってたが、今回の頑張りを分かってるだけに、
「それでも悔しくないの??」って、母は情けない・・・。

でもね、もしかしたら、優しくない息子に育ってたら、母はもっと情けなかったかもね。

034_R.jpg

この手紙、上は、ワタシが息子が卒園の時に、幼稚園のタイムカプセルに入れたもの。
昨日、掘り起こしました。
なんと、雨水が入っちゃって、中身がびしょびしょで手紙が読めない子もいたけど、
(娘の時は、濡れて手紙がボロボロでした)
なんと、息子の手紙は無傷!

母の思った通り、6年後の今も、優し過ぎる子に成長してくれました。
はなむけの言葉は、6年前も今も変わりません。
自分のやりたいことを見つけて、楽しんで、努力して、いい人生にしていってほしいです。


下は、小学校の卒業式の時に、息子からもらったもの。
体が弱かった自分に、走ることの楽しさを教えてくれてありがとう」と書いてありました。

優しい子に育ってくれてありがとう!
母はいつまでも一番の味方でいるからね。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご卒業&進学おめでとうございます!!息子さん、いいオトコですね!(ってなんか偉そうにすみません)読んでて惚れそうになりました♪(笑)

No title

わたなべさん
ありがとうございます!
いいオトコ!・・・そんな風に言っていただき嬉しいです♪
でも、親としては男なんだから、もっとガツガツ生きてほしいと思うのですけどねぇ・・・ない物ねだりです 笑
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: