のりたま闘病記?その1

◆4月のイベントお知らせ◆
I be cafe ebina

4月14日(月)10:00~16:00
サンドグラスカフェ(海老名駅徒歩1分)にて


いつもみんなのために頑張る、女性のココロとからだを応援したい!
月に1回の、ほんのひとときくらい、自分を甘やかしてシンデレラになってもいいじゃない?
そんな発想から、海老名で活躍するセラピストさんたちを中心に、
月に1回、海老名駅徒歩1分の、サンドグラスカフェさんをお借りして、
癒し(セラピー)イベントです。

ココロとからだを癒す、いろんなブースが全10出展いたします。
またまた、海老名を中心として活躍するアーティストさんによる、
みただけで女子力があがっちゃいそうな物販もございます~
詳しくは、I be cafe ebinaのブログより

お時間のある方は、お買い物やランチのついででも、ぜひお立ち寄りくださいませ~

ワタシは、イベント限定の『薬膳セラピー』で出展しております。
簡単な体質チェック後、ライフスタイルに合わせた無理のない食&生活養生をアドバイスいたします。
現在、花粉症や冷え症などのお悩みのある方は、体質改善のアドバイスも致します。
20分 2000円です。(チェックシート記入などを含めると約30分です)

現在、ご予約可能は時間帯は、
10:30~
11:30~
12:00~
12:30~
13:00~
13:30~
14:00~
15:30~
となります。
お問い合わせ&ご予約は、右下のメールフォームまたは、
コメント欄空よろしくお願いいたします。
コメント欄をご使用の場合は、からなず鍵コメントでよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

3月末に久しぶりに高熱を出した。
薬膳師の不養生なんで、大変お恥ずかしい話のですが、
よく、「風邪のときにはどんなものを食べたらいいんですか?」と
質問をいただくので、今回は、闘病記?を書こうと思います。

始まりは、朝起きた時にのどがツンと痛かったことから。

その日は、昼間は新横浜でお勉強。
夜は、『おうち食医養成講座』の講義があったので、
早く治さねば!!と、銀翹散を半分だけ飲んだ。
002 (8)_R
この漢方薬、胃を冷やす生薬がたくさん使われてるから、
胃腸の弱いワタシは、全部飲んじゃうと胃が痛くなることもあるから、
いつも半分くらいにしている。

いつもは、それで痛みもおさまるのに、
その日に限っては、どんどんのどが痛くなっていく~
あまり、薬を飲みまくっても・・・と、
のどの痛みにいい、菊花を入れたお茶でしのぐ。
DSC09427_R_20140411091307b87.jpg

移動中も、ミント系ののど飴をなめなめ、なめなめ・・・

夜の講義のときには、なんとかおさまり、
それどころか、楽しい時間に気持ちが元気になったのか?
「のどが全然痛くない~」と

それでも、いただいた、めちゃくちゃ美味しそうな手作りチョコレートは、
「今日は我慢、我慢」と冷蔵庫へしまっておいた。

翌日は、都内へ出かける日。
朝起きると、「うん、今日はのどの痛みがおさまってる~」と、ルンルンお出かけ。

ところが、帰りには、「さ、寒い~」
その日は、とても暑い日で、みんなが「今日はあつい~」と言ってたけど、
ワタシ一人、寒い!!

帰宅後、熱を計ると、久しぶりに38.5度!!
こりゃ、寒いはずだ~と、
葛根湯を飲んで、足湯する。
布団に入っても寒気がおさまらないときは、よくこれをする。
そうすると、汗をじんわりかいて休めるのだ。

でも、今回は、
「苦しくて、眠れない~!!」

薬は飲んだから、それ以外の方法でケアしようと、
熱を下げるつぼを押して、お灸をする。
・・・すると、からだがすーーーっと楽になったんです。

まだ、熱はあるけど、「これは治るな」と実感。
翌日には、熱が平熱になってました。

春先は、こんな風に、のどの痛みから高熱が出る風邪にかかりやすくなります。
まったく説得力のない言葉ですが(笑)
みなさんもお気を付けくださいませ~

え?風邪の薬膳??
実は、一番の薬膳は食べないことだと思ってます。

食欲がないけど、なおるためにスタミナをつけないと!と
無理に食べられるものをさがすよりも、

食べたくないときには、食べなくても大丈夫!!

ワタシ達の体は病気のときには、病気をやっつけることに、全力をつかいたいのに、
無理に胃腸の消化の力に使うこともない。

それに、からだが100%動いていないときには、胃腸も100%に働けない。
そんな時に、無理に食べても、からだに必要なものには変われずに、
余分な湿を作ってしまうだけ。

その湿、からだは追い出したいので、その後、長びく咳とかになっちゃうんですよね~

その代わり、常温以上の水分はちゃんと取ってくださいね

ワタシも、久しぶりに自分のために薬膳茶を作った 笑
のどの渇きによく、熱をとるハイビスカスや、
からだが失った水を作れるように、白キクラゲや
潤いのクコなんかをいれて。
高熱の後だけど、温かい薬膳茶。(さすがにヘロヘロだから、写真は撮り忘れてる 笑)

ほんのりの甘酸っぱさは、からだが失った水を作り出してくれる。

これがね、温かいお茶なのに、体の奥まで、するする入っていくんですよ~
「この薬膳茶すごくない?」と、自画自賛 爆

実は、今回の風邪は長びいて、これだけでは終わらなかった
でも、長くなってしまったので、また次回に~

※このブログに出てくる、漢方薬を使うときは、ご自身で判断せずに、薬局の人と相談してくださいね


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: