じゅんばん、じゅんばん

中医学では、
先に食べたものは、それだけ体に吸収されやすくなると
いわれています。


ということは、食べる順番を考えたら、いつものごはんが、より健康的に!!



ダイエットしたい人 は・・・ 
デトックス野菜 
キャベツ白菜大根ほうれん草小松菜たけのこきゅうりワカメ昆布・お茶)を先に食べると、後から食べる余分な脂肪や糖分、塩分をからめとり、体外に出してくれます。

例えば、とんかつを食べるときは、つけあわせのキャベツをひと口食べて、お茶をひと口飲んでから、とんかつにいくとか。


コレステロール値や中性脂肪が高い人は ・・・ 
海草やきのこ類から食べる

例えば、ワカメの味噌汁の具からいくとか。


他にも、寒タイプの人は、体を温めるたべものからいく とか、
熱タイプの人は、体を冷やすたべものからいく など。



  デトックス野菜の、大根(生)・ほうれん草たけのこきゅうりワカメ昆布・緑茶・ウーロン茶などは、体を冷やすたべものです。  寒タイプの人は、摂りすぎに注意!!!


いつものごはんの、食べる順番ひとつで元気なれるなんて、なんてお手軽

ちなみにワタシは、デトックス野菜でダイエットをしたら、
トイレが近くなりました。  余分なものがでてたのね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

masaさん、またきてくれたんですね~! ありがとうございます。

足りないとこだらけのワタシのブログ、補っていただけたら、とリンクさせてもらいましたv-290

ワタシ、その昔、銀行員だったんですよ。
その時に、先輩から、「金利や商品のことを説明するときに、難しいことを難しく説明するのは簡単だけど、難しいことを簡単に説明するのは、すごく難しい」と言われたんです。

その言葉を思い出し、誰にでも分かり易く書きたいところですが、薬膳用語の変換、難しいですよね~v-393
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: