喉が痛い気がするときの薬膳茶

『未病予防は、毎日の食と生活から』
おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

【募集中!4月開講おうち食医®養成講座ベーシックコース】

薬膳に興味をお持ちの方、月に一度、1年をかけて学んでみませんか?
現在、4月生募集中です!
毎年、4月、10月に開講しているこの講座ですが、
今年度は、10月は開講予定はございません(予定)
薬膳に興味のある方は、ぜひこの機会にどうぞ~☆

初回は来週です!
毎月第1火曜日午前クラス 初回4/18(火)10:00~ 満席
毎月第1水曜日午後クラス 初回4/19(水)13:30~ 残席6名
※初回がご都合が悪い方はご相談にのりますので、ご連絡くださいませ。

詳細はこちらから
お申込み&お問い合わせは、
右下のメールフォームまたは、
ouchisyokui★gmail.com (メールの際は、★を@に変えてください)
から、お気軽にどうぞ~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

ここのところ、温かかったり、寒かったりで、気温の変化が激しいですよね。
1日の中でも、昼間はコートもいらないほど温かいかと思ったら、
夜は急に冷え込んだり・・・

春も秋も、気温の変化は激しいですが、
特に春は風邪をひきやすい季節になります。

なぜか?

春は陰陽だと陽の季節です。
陽の季節になると、私たちの体のベクトルは、少しずつ外向きになってきます。
そうすると、毛穴もだんだんと緩んでくるんですよ。
緩んだ毛穴からは、邪気(=病気のもと)も入ってきやすくなります。

また、春は風が強い日が多く、その風は、体表のバリアをこじ開けます。
ただでさえ毛穴は緩んでるのに、ますますバリアが弱くなる。

かくいう私も、
朝、グレープフルーツを食べていたら、
喉の奥が痛いような気がする・・・

今週の講座は、昨日で終わってるから、気も緩みやすい。
そういうときって、風邪もひきやすくなるんですよね~

風邪は引き始めが肝心。
「痛いような気がする?」くらいの時に対処しちゃえば、なんてことないんです。

早速、そんなときの薬膳茶を~
IMG_6012.jpg

菊花・金銀花・白きくらげ・クコ

菊花と、金銀花は、喉が痛いときの初期にオススメ。
喉を潤す、白きくらげとクコもね。
ベースは、ちょっとだけプーアル茶にしました。

実は私、菊花も金銀花もクコもあんまり好きじゃないけど、
ちょっと茶葉が入るとぐっと飲みやすくなるんですよ~

もし、菊花も金銀花もなかったら、
ミント緑茶でもOKです。
ミントティーを緑茶で入れるだけなんだけど、
その時も、ちょっと緑茶が入るだけで、歯磨き粉っぽくなくなります。
IMG_3214_R.jpg


今日、打ち合わせの時に、
男性にも飲んでいただいたけど、
ちょっと茶葉が入ると男性にも飲みやすい味になります。
でもね、その時の感想は、
「出汁の味がする」
「人参(キャロットね)の味がする」
と。

んーーーー、どっちも入ってませんけど~(笑)

ということで、この出汁味の?薬膳茶のお陰で、
事なきを得た私です。
こんな、日常使える薬膳茶のお話も、おうち食医®養成講座ではいたします。

今週は、講座はないけど、土曜日まで予定ぎっちり。
風邪なんてひいてらんないですからね~
(やでしょ?薬膳の打ち合わせで、ゲホゲホしてたら 笑)


そして、今夜は、どんなお薬よりよく効く睡眠をたっぷりとることにします~

みなさんもバリアが弱くなりやすい春、
お気を付けくださいませ。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

(イベントお知らせ)
i beえびな 春の卯月祭
日時:4月30日(日) 10:00~17:00
場所:リコーフューチャーハウス 2階(ららぽーと海老名向かい)

コチラのイベントは、
他にも、調理実習や、神奈川県のお店の物販、手作りワーク、占い、マッサージ等がございます。
詳しくはibeのブログから

この中で、私は「おうち養生LAB・薬膳出汁を作ろう!」ということで、
だしパックをつかって、簡単で毎日使える薬膳出汁を紹介いたします。
こっちは出汁を使ってます~笑

午前の部 10:00~11:00
午後の部 14:00~15:00
参加費:各回とも1000円(試食付)
となります。

興味のある方は、ぜひ遊びに来てくださいね。
ご予約も始まってます。
ご予約&お問い合わせは、i be事務局まで

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: