未病と最強の薬

『未病発見は、体からのサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

始まってます!
10月開講のおうち食医🄬養成講座のご案内です!
【おうち食医🄬養成講座ベーシックコース@リカフェのご案内】
「食で自分や家族の体調管理をしたい!」そんな方は、
月1回の講座で、1年をかけて、薬膳のお約束を学んでみませんか?

10月から開講のクラスは、平日夜です。
お仕事帰りの方も、
家族の夕飯作ってからのお勉強の方も、
お待ちしておりますね。
今回は男性の参加者もいらっしゃいます。
「薬膳気になるけど、女子ばっかりでしょう~ちょっと行きにくい」というかたも、
この機会にどうぞ~
(ちなみに、調理実習ではなく、理論を座学でお勉強するこの講座。
現在、企業様主催でも行っておりますが、
たくさんの男性にも楽しんで聞いていただいております。)

〈日時〉
毎月第1木曜日 19:00~21:00(定員12名)(残席2名)
第一回目 10月5日(木)
第二回目 11月2日(木)
既に第一回目は開講されましたが、
第二回目からでも、ご受講できます。
(問題なく、ついてこられる内容と思います。第一回目分だけ、半年後の講座でお振替受講もできます)


※基本は上記日程となりますが、都合により変更になる場合がございます。
(約2か月前には決定いたします。「おうち食医」HPカレンダーにてご確認くださいませ)

<開催場所>
海老名市河原口379-1
tel 046-244-0739
小田急線・相模線厚木駅(本厚木駅でない)改札目の前

<募集人数> 12名(残席2名)

<内容>
◆10月ベーシックコース(全12回)
中医学・薬膳の基礎を知り、季節の養生ができるようになる。

詳しくはこちらから

お申込み&お問い合わせは、
このブログ、右下のメールフォームで、直接萌木まで
もしくは、
Recafeさんまでお願いいたします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さてさて、10月がスタートしたら、怒涛の講座三昧で、なかなか更新できずにおりましたが、
9月末に母が手術をして、現在入院中です。

お陰様で、私自身は、出産の時しか入院したこともなく、
小さいころ、あんなに体が弱くて、入院寸前まで何度もなっていた子どもたちも、
娘が生まれて数か月で、手術した以降は、だれも入院してませんし、
病院すらもほとんどかかることもないので、
近頃の入院事情なども知らずにおりました。

が、今回、手術、入院と母に付き添うことが多く、
いろんなことを感じたので、書いてみたいと思います。

まず、病院ですから、当然、病人の人がたくさんいるわけです。
この人たちは、いつから病気になってしまったのだろう・・・と。

もちろん、突然の事故のケガなどで、入院している人もいるでしょうから、
そういう人は対象外ですが。

普通に?病気になっている人は、
いつから病気になってしまったのだろう?と。

痛い思いしたり、苦しい思いをしたり、
そんなことになる前に、
「なんとなく疲れやすいな」とか、
「なんとなく眠れないな」とか、
「なんとなくつらいな」の違和感はあったはずです。

突然!って人もいますけど、
それだって、
「最近、キャパオーバーだな」とか、
「最近、少しのことでイライラするんだよね」とか、
感じたこともあったはず。

それを、
「気のせい」とか、
「みんなも大変だから、自分だけじゃない」とか、
「休みたいけど、休める状況じゃない」とか、
いろんな言い訳をみつけて、

いつもとちょっと違う、体の不調を見逃して、
もしかしたら、見逃したふりして、
それでも、「やばいかな?」って思った人は、
病院で検査してもらって、その時は数値やレントゲンに異常は現れなくて、
「あー、やっぱり気のせいだった」って、安心して、ごまかして・・・。

いつもと違う、ちょっとした不調。
それが「未病」です。
ホントの未病は、病院では早期発見はできません。
だって、数値に現れなければ、「気のせい」になっちゃうから。

で、「気のせい」が募っていくと、
いつか、数値に現れて、病気になっちゃう。
投薬したり、手術したりで、治療にも回復にも時間がかかっちゃう。

中医学はその「未病」も病気とみなすから、
体が発している、
「ちょっとつらいよ。バランス崩れてるよ」のサインを
「気のせい」じゃなくて、
ちゃんと自分で見つける方法も、たくさんあるけど、
そんな知識がなくても、

「なんとなくいつもと違う」・・・まで行かなくても、
「あ~、今日は疲れた!こんな日が続いたら体崩しちゃうよ」くらいでも、
バランスを崩した自分を、
「気のせい」じゃなく、
少しだけ大事に思ってもらいたいな~と思いました。

大事にするのは、
なにも、栄養満点なものを食べることじゃない。
好きなお酒や、ちょっと高いスイーツを食べることじゃない。
(・・・いや、これも大事!心の薬膳としてはね)

一番、大事にしてあげるのは、
休むことです。
寝ることです。

これは、世間に出回っている、
どんな健康方法よりも、
どんな薬よりも、
最強の薬です。

完璧な薬膳よりも、よい睡眠のほうが、よほど薬になります。

「だって忙しいから、眠れないんだもん」
言い訳してもいいです。
私もそうだったから。

でもね、誰の体でもない、自分の体です。
言い訳しても、崩れたバランスは取り戻せませんから。

私は、長くこの仕事をしていきたいと思っているので、
講座三昧の日は、何より睡眠優先にします。
夕飯を食べずに、
お風呂は明日の朝にして、
寝てしまうこともあります。
そうすると、体の疲れの取れ方が、全然違います。
だまされたと思ってやってみてくださいね(笑)

今、体調崩している人多いですよね。
咳や鼻水が止まらないとか、
喘息の発作とか。
「どんなものを食べたらいいの?」ともよく聞かれますが、
実は、食べずに寝る(水分はとってくださいね)のが、
一番の薬です。

病院で、たくさんの病気の人をみて、
もう少し早くに気づけたらな~と思ってたので、
ちょっと書いてみました。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: