FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校で薬膳講座 その1

『未病発見は、体からのサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

始まってます!
10月開講のおうち食医🄬養成講座のご案内です!
【おうち食医🄬養成講座ベーシックコース@リカフェのご案内】
「食で自分や家族の体調管理をしたい!」そんな方は、
月1回の講座で、1年をかけて、薬膳のお約束を学んでみませんか?

10月から開講のクラスは、平日夜です。
お仕事帰りの方も、
家族の夕飯作ってからのお勉強の方も、
お待ちしておりますね。
今回は男性の参加者もいらっしゃいます。
「薬膳気になるけど、女子ばっかりでしょう~ちょっと行きにくい」というかたも、
この機会にどうぞ~
(ちなみに、調理実習ではなく、理論を座学でお勉強するこの講座。
現在、企業様主催でも行っておりますが、
たくさんの男性にも楽しんで聞いていただいております。)

〈日時〉
毎月第1木曜日 19:00~21:00(定員12名)(残席2名)
第一回目 10月5日(木)
第二回目 11月2日(木)
既に第一回目は開講されましたが、
第二回目からでも、ご受講できます。
(問題なく、ついてこられる内容と思います。第一回目分だけ、半年後の講座でお振替受講もできます)


※基本は上記日程となりますが、都合により変更になる場合がございます。
(約2か月前には決定いたします。「おうち食医」HPカレンダーにてご確認くださいませ)

<開催場所>
海老名市河原口379-1
tel 046-244-0739
小田急線・相模線厚木駅(本厚木駅でない)改札目の前

<募集人数> 12名(残席2名)

<内容>
◆10月ベーシックコース(全12回)
中医学・薬膳の基礎を知り、季節の養生ができるようになる。

詳しくはこちらから

お申込み&お問い合わせは、
このブログ、右下のメールフォームで、直接萌木まで
もしくは、
Recafeさんまでお願いいたします。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

10月がスタートしてから、おうち食医🄬養成講座の怒涛の講座ラッシュに加え、
今週は、長崎出張にも行ってきました。(これは長くなりそうなので、後日記事にします)
その出張の翌日は、子どもたちが卒業した小学校の家庭教育学級で、薬膳講座をしてきました。
IMG_20171017_091128_1_resized_20171018_010051468.jpg


1508298532043.jpg

前日から、役員の方は、いろいろお手伝いいただき、ありがとうございました。

実は、私も、子どもたちが小学生時代、
この役員をやっていて、講座にたくさん人を集めようと、いろんな人に声をかけたのを思い出します。

今回は、希望者が多かったらしく、お声がけをするまでもなく、
集まったと聞いて、(´▽`) ホッ。
50名弱のママたちが集まってくださいました。

実は、私、常々、お子さんを持つママたちに、
今の間違いだらけの生活養生に、渇を入れてきたいと思ってました(笑)

・・・というのも、子どもたちは夜更かしの子も多く、
習い事や塾で忙しく、夕飯やお風呂も遅くなったりと・・・
その挙句に、クラスのほとんどが花粉症・・・
そして、市は子どもの医療費は無料だから、
ママたちは、簡単に花粉症やアレルギーの薬を病院でもらって与える。

そんなことの繰り返し。

でもね、医療費は、いつまでも無料なわけじゃない。
小さいころに体質改善してたら、そんな深刻にならなかったことも、
大人になったら治すのに時間がかかることもある。

誰でも、体のウイークポイントはある。(まれにない人や、気づいていない人もいますが)
疲れると、ここが痛くなるのよね~
この時期になると体調を崩すのよね~
とかね。

で、親が教えるべきことは、
そのウイークポイントとの上手な付き合い方。

例えば、急に寒くなると、息がしづらくなって、喘息の発作が起きる。
だから、予防しとこうね~
じゃ、寒くなっても発作が出ないようにするにはどうしたらいいのかしら?
発作が出ちゃったときはどうしたらいいのかしら?

子どもが小さいうちは、親が食べるものや生活をチェックできる。
そのうち、外で何を食べてるか、何時に寝てるかチェックできなくなっちゃうから。

いつか、そばからいなくなった時に、
子どもが一人で、
苦しまないように、
辛くなっても対処できるように、
そばにいるうちに、子どもに教えておいてもらいたい。
それは、その子にとって、なによりの宝物になる・・・そう思ってます。

それは、
「この痛みには、○○の薬を飲めば治る!」じゃなく、
「○○を食べれば治る」
「いやむしろ食べないほうが治る」
「なにより寝れば治る」
そんなことを知ってもらいたい。
ずっとそう思ってました。

なぜなら、私も、子どもが小さいころ体が弱く、
もっと早く、知っていたらよかったのに・・・と思っていたから。

「子どもの健康を考えない親はいません。
ただ、せっかく健康のこと考えて作った食事が、病気のもとを作ることもあります」


だから、今回、この機会をいただけてとても感謝しました。

いきなり難しいお話はハードルが高いから、
体質チェックのワークを中心にお話を。
薬膳茶と、薬膳食材の試食などもしていただきながら・・・

みなさん、普段あまり見たことのない、食べたことのない、薬膳食材で大盛り上がり!
近所のドラッグストアにも売ってますよ~
スーパーにもありますよ~
なんてことも話したら、
「近所のスーパーから、その品物がなくなっちゃうかもね~」なんてお声もあったり(笑)

ちなみにドラッグストアやスーパーで見つからなかったら、
私が監修している
おうち養生研究所のネットショップでも購入できます。
https://ouchiylab.thebase.in/

ちなみに、試食でお出しした月詠茶も、
クコもナツメも販売しております。
クコは、寧夏産のブランドクコ、
ナツメも粒が大きく肉厚で、
どちらも、上級品です~

講座での様子は長くなってしまったので、
次回に続きます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。