FC2ブログ

超簡単!冬の薬膳おにぎり

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

さてさて、昨日の薬膳おにぎりを、
先日、Facebookに投稿したところ、
「なぜ冬の薬膳なの?」
「レシピを教えてほしい~」
とのコメントをいただいたので、
ブログにアップいたします。

おにぎりにする前はこんな感じ~
IMG_6871.jpg
切り干し大根とツナの炊き込みご飯です。


【レシピ】 約3~4人分
(材料)
・米 2合
・切り干し大根 30g
・ツナ缶 1つ
・人参 5cmくらい

(調味料)
・白だし 大さじ2
・みりん 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・酒 小さじ1
・塩 小さじ1/2

(作り方)
1.米をあらい、水を切っておく(30分くらい)
2.にんじんを千切りにしておく
3.炊飯器に、米と分量の水、2のにんじん、切り干し大根、ツナ缶を汁ごといれる
4.調味料をすべて炊飯器に入れ炊く

IMG_6875.jpg
おにぎりにするなら、切り干し大根をちょきちょきキッチンばさみで切っておくと
握りやすいです。(絡まらないからね 笑)

なぜ薬膳か?は、
「冬の大根は病気をしない」といわれているので、切り干し大根を、

冬は「陰の食材」もオススメなので、根菜のにんじんと、魚介類のツナを。

こんな簡単なもので、冬の薬膳です~笑
包丁もほとんど使わないので、ぜひ作ってみてくださいね~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: