お腹の中のゴミにしちゃうなら、潔く捨ててやれ!

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

先日の講座での名言?(笑)

「もったいないと思っても、お腹の中でゴミになっちゃうなら、捨てたほうがいい。
ようはどっちのゴミになるかだけ」

これね、生徒さんとのやり取りで、
薬膳茶や薬膳出汁に使った生薬や薬膳食材を食べるかどうかの話をしていた時のこと。

IMG_5182_R_20171201205156d93.jpg
例えば、私は毎朝、お出汁をとる時にこうやって薬膳食材を入れるのですが、
この使ったものを食べるかどうか?でお話してたんですよ。

以前も書いたと思いますが、
口から入った食材は、すべて体に必要なものに変わるわけではありません。

別に、写真みたいな薬膳食材でなくても、
全ての食材には、現代栄養学的な栄養もあるし、薬膳の効能もある。

でもそれって、私たちの胃腸が吸収して、初めて体に有効なものに変わってくれるのです。
胃腸が吸収しないと、たとえ食べたとしても、
体に必要なものに変わるどころか、体に不要なゴミ(=湿)になっちゃう。
例えそれが薬膳食材であっても、生薬であってもね。

このゴミである、湿は、
花粉症などのアレルギーのもととなったり、
体重増加や、冷えなど・・・体にいろいろと悪さをするのです。
もっと詳しく湿のことをを知りたい人はこちらの記事から

で、生徒さんが、
「でも、つい捨てるのがもったいなくて、食べちゃうんです~
で、もたれちゃったりするんです~」といった時に、
私がお話したのが、冒頭のセリフ。

もたれるのは、ゴミ(=湿)が発生しているサイン。
もったいないと思っても、それを受け入れられる胃腸じゃないなら、
潔く捨てたほうがいい。
エキスは煮出しているときにちゃんと出汁にでてますからね。

お腹の中のゴミにしちゃったほうが、不調が長引いて面倒なことになるから。
食材を捨てるのをすすめるわけじゃないけど、
時と場合によりけりです~


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: