FC2ブログ

于先生の中医養生の詳細

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

【お知らせ】
4月開講のおうち食医®養成講座ベーシックコース、
5月開講のおうち食医®養成講座アドバンスネクストコースは、
おかげさまで満席となりましたので、これにて受付を終了させていただきます。
ありがとうございました。

次回の開講は、今秋となります。
募集は、8月ごろからとなりますので、よろしくお願いいたします。


【募集開始】
①6月開講の、私の師匠、于先生の中医学の講座を募集開始いたしました。
日本ではまだ知られていない中医学の神髄を教えてくださいます。
詳細はこちらから→
お申込み&お問い合わせは、
youjyou2018@gmail.com
からお気軽にどうぞ~

②1day講座*薬膳調理実習&プチ薬膳講座いたします。
日時:5月20日(日)10:00~13:00
参加費:3500円(材料費込)
場所:海老名駅近郊
詳細は、こちらから

お申込み&お問い合わせは、
youjyou2018@gmail.com
からお気軽にどうぞ~
IMG_7549.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

すでに募集開始をしております、
私の師匠、于先生の中医養生講座ですが、
29594868_1847912572169290_8270515327503970038_n.jpg
29542612_1847912575502623_609598271965900808_n.jpg
こちらの講座です。

現在、原則第一金曜日の
A1の中医基礎理論科
A2の中医養生科
A3の中医外治科
が人気が高いようです。

どの講座を受けようか迷ってる人も多いので、
もう少し詳しく各科を、ご紹介いたしますと・・・

A1の中医基礎理論科では、
陰陽五行、気血津液、神の話など、
他の学校などでは習えない、于先生ならではの切り口でお話がきけます。

私は、北京中医薬大日本校在学中から、先生について学んでますが、
最初は、
「これ、教科書のどこに載ってますか?」
「これ、日本語に訳された本ありますか?」って
よく聞いてました~

結果は、ないんですよね。
どこにも(笑)
だから、ここでしか聞けない、貴重なお話です。

A2の中医養生科は、
A1の中医基礎理論科の実践編です。
理論は知ったけど、どうやって日常に取り入れたら・・・って思う人は、
こちらも合わせてどうぞ。

于先生は、A1の中医基礎理論科とA2の中医養生科の合わせてのご受講をおすすめしています~

A3の中医外治科は、
鍼灸師でもある于先生が、
経絡、ツボ、
中国整体の推拿、
気功を教えてくれます。
昔、ぎっくり腰をした時も、教えていただいたツボで、痛みがものすごく軽くなったな~って。
日常に使いやすいツボなども教えてくれると思いますよ。

B1、B2は、毎月第三金曜日です。

B1の中薬・方剤科は、
日本でも手に入りやすい中薬(生薬)。
それを使ってお茶など簡単に取り入れられる方法。

そして、薬局でも手に入りやすい方剤とその使い方のお話です。

これもね、大学で教わったことのない使い方もあり、
「先生、それはどの本に載ってますか?」の質問に、
「経験です」と。

たくさんの患者さんを診てきた先生だから聞けるお話がたくさんです。

B2の中医診断科は、
弁証を学びます。

弁証って?ですが・・・
中医学では西洋医学と違い、どんな頭痛にもバファ〇ンじゃありません。
頭痛なら、
どこが痛いのか?
どんな時に痛いのか?
見たり、聞いたり、問い合わせたり、脈をとったりして、
頭痛のタイプを見つけます。そのことを弁証と言っています。
つまりは、その弁証が間違えてたら、どんな薬や薬膳でもきかない・・・といったことになりかねない!!
そんな大事な弁証を
先生の知識と経験を持って教えてくださいます。

私個人的には、脈診を深めたいです~

ということで、なんとなく説明してみましたが、
迷ってる方は、
youjyou2018@gmail.com
からお気軽にお問い合わせください。
(お申し込みもこちらからどうぞ~)

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: