FC2ブログ

熱中症対策におすすめのものは?

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

【講演会のお知らせ】
その不調、もしかしていつもの生活から作っているかもしれません。
そして、それを治せるのは、名医でも、妙薬でもありません。自分自身です。

・・・こんなシンプルなことですが、なかなか実践できない・・・

毎日の生活の中で、簡単に取り入れられる養生の知恵をお話いたします。
ちょこっとだけ秋の養生も。

現在、不調に悩まされてる方、
喘息や、気管支炎、乾燥肌や、アトピー、鼻炎、に悩まされてる方、
風邪予防をしたい方も、
たくさんの方に聞いていただきたいお話です。

日時:8月4日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅徒歩3分)
講師:萌木のり子(国際中医師)

【お話会のお知らせ】
なかなか人と話すことがないから、何が正解かよくわからない婦人科のお話。
お話会で話してみませんか?
こちらは私が一方的に話す講座ではなく、
みなさんからもご意見をいただく、お話会の形式となってます。
次回のテーマは更年期
西洋医学では、女性ホルモンの低下で済まされてしまう更年期の
予防と対策を、一緒に考えてみませんか?

日時
①2018年7月10日 19~21時 終了いたしました
プチ講座内容 
《生理ってなに?》
生理痛やPMS
生理の仕組みについて

②2018年7月24日 19~21時
プチ講座内容 
≪更年期、プレ更年期について≫
生理がとまる?不規則はなぜおきる?
更年期に不安がある?

③2018年8月7日 19~21時
プチ講座内容
≪女性ならではお悩み・トラブルについて≫
生理と排卵のこころの状態
あなたの子宮の気持ちって?

料金:3回 9000円
単発での参加も可能です。1回3500円

場所:海老名市扇町5-7
リコーフューチャーハウス4階

ファシリテーター
・国際中医師 萌木のり子
・セラピスト 阿部亜希子

講演会&お話会の申込、お問い合わせは
中医養生事務局 まで
youjyou2018@gmail.com




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

北京の話を書き出したと思ったのに、
寄り道です~笑

だって、今年の夏、暑すぎますもん。
・・・と書いてますが、実は私、あまり暑くありません(笑)

いやいや・・・頭がおかしいわけじゃないですよ?(笑)
もちろん、暑いけど、我慢できないほどではないと言うことです~

みなさん、熱中症対策には、たくさんの水を飲んでますか?
この暑いときに、温かい飲み物なんて飲みたくないから、
冷たいものをたくさん飲んでますか?

実はね、
水を何L飲んでも、熱中症対策にはなりません。

みなさんの体の熱をとったり、
喉の渇きをとるのは、
体に必要な水だけです。

その水って、何L飲んだからできるわけじゃなくて、
食べたり、飲んだりしたものを、みなさんの胃腸が吸収してこそ、
初めて体に必要な水が作れるのです。

ほら、
喉が渇いたからと、オレンジジュースを飲んでも、
みなさんの皮膚を潤すのは、オレンジ色の液体じゃないでしょ?

オレンジジュースを胃腸が吸収して、
透明な水にかえるのです。

ということは、まず食べたり飲んだりしたものを
みなさんの胃腸に吸収してもらわなくては、
どんなに飲んでも、
喉は渇くし、
暑いままということになります。

そして、その水がないと、どんなに飲んでも熱中症対策にはならないということです。

その水を作るのにはどうするのか?

まず、冷たいものは、胃腸に負担がかかるから、
ちゃんと働けなくて、吸収しにくくなります。

ということはどれだけ飲んでも、体に必要な水は作れない!!

できるだけ常温で!
できたら温かいものを!
がおすすめです。

そして、水を作るのは、飲み物からだけじゃない。
食べ物からも作られます。

つまり、口当たりがいいからと、冷たいものばかり食べていると、
食べ物からも体に必要な水は作られなくなります。

なので、この時期おすすめしているのは、
食事の時の温かいお味噌汁やスープ。

こんなに外は暑いけど、
人間の体は、体内に熱をこもらせすぎないように、
体の熱を外向きに発散させてます。
だから、胃腸は冬より冷えてるんです。

冷えた胃腸は働きが悪い。
つまり、夏は一年で一番胃腸の働きが悪い季節。

そんなときに、冷たいものばかり飲んだり食べたりして、
あなたの胃腸は、ちゃんと水に変えられてますか?

実はね、私よりももとおかしい人がいます?
うちの息子です(笑)

うちの息子は部活で長距離を走っているので、
この炎天下に、普通に15kmくらい走ってます。

なのに、持って行くのは、500ccの水筒のみ。
それを余らせて帰ってくることもある。

午前中練習くらいなら、ほとんど飲まないそう。

さすがに、不安になる母は、
「やめてよ~熱中症になるから、ちゃんと飲みなさい!」というのですが、

「全然、喉渇かないもん」と。

ちなみに、部活のメンバーは、
冷たいものをものすごく飲んでるのに、熱中症になっている子もたくさんいると。

息子も部活には、氷入りのスポーツドリンクを持って行きますが、
家では、あまり冷たいものを飲みません。

そして、
お弁当にも、温かいお味噌汁かスープを持って行くし、
夕飯は必ずお味噌汁を出してます。

喉が渇かないのは、ちゃんと体に必要な水が作れている証拠です。

まだまだ猛暑になりそうです。
みなさんも、しっかりとを補って、
元気に夏を乗り切ってくださいね。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

8月4日(土)の講演会では、
こんな身近な例を挙げて、
そのときに必要な生活&食の養生もお話しいたします。

TVやネットの情報が全て正しいわけじゃない!
ちゃんと自分の体に合ってることをしたら
我が息子のように、反応は必ず出ます~

ぜひ!話を聞きに来てくださいね。
IMG_7589_R.jpg
8月4日は土曜日です!

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: