FC2ブログ

北京研修旅行初日②懇親会編

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

【講演会のお知らせ】
その不調、もしかしていつもの生活から作っているかもしれません。
そして、それを治せるのは、名医でも、妙薬でもありません。自分自身です。

・・・こんなシンプルなことですが、なかなか実践できない・・・

毎日の生活の中で、簡単に取り入れられる養生の知恵をお話いたします。
ちょこっとだけ秋の養生も。

現在、不調に悩まされてる方、
喘息や、気管支炎、乾燥肌や、アトピー、鼻炎、に悩まされてる方、
風邪予防をしたい方も、
たくさんの方に聞いていただきたいお話です。

日時:8月4日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅徒歩3分)
講師:萌木のり子(国際中医師)

【お話会のお知らせ】
なかなか人と話すことがないから、何が正解かよくわからない婦人科のお話。
お話会で話してみませんか?
こちらは私が一方的に話す講座ではなく、
みなさんからもご意見をいただく、お話会の形式となってます。
次回のテーマは更年期
西洋医学では、女性ホルモンの低下で済まされてしまう更年期の
予防と対策を、一緒に考えてみませんか?

日時
①2018年7月10日 19~21時 終了いたしました
プチ講座内容 
《生理ってなに?》
生理痛やPMS
生理の仕組みについて

②2018年7月24日 19~21時
プチ講座内容 
≪更年期、プレ更年期について≫
生理がとまる?不規則はなぜおきる?
更年期に不安がある?

③2018年8月7日 19~21時
プチ講座内容
≪女性ならではお悩み・トラブルについて≫
生理と排卵のこころの状態
あなたの子宮の気持ちって?

料金:3回 9000円
単発での参加も可能です。1回3500円

場所:海老名市扇町5-7
リコーフューチャーハウス4階

ファシリテーター
・国際中医師 萌木のり子
・セラピスト 阿部亜希子

講演会&お話会の申込、お問い合わせは
中医養生事務局 まで
youjyou2018@gmail.com




ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

地元の市では、お祭りです~
先ほど、家族の誕生祝いで駅の方へ行ったら、
浴衣の方をちらほら見かけました。
みなさん、熱中症に気を付けて、楽しいお祭りを♪

IMG_8391_R.jpg
お祝いに、焼き肉を~
昼からビールも飲んじゃった~~~♪♪

・・・あれ、熱中症予防には温かい飲み物じゃなかったの?
と思われたあなた!
冷たいものを食べたり飲んだりしたいなら、
昼間がおすすめですよ~(とりすぎはご注意!笑)

そして、1か月以上も前の北京研修旅行の記事を久しぶりに・・・(思い出せるかな・・・笑)

初日のホテルで、中国の洗礼を受けた私。(詳しくはこちらから→)

初日、ホテルで荷物を開いたら、
(みんなはお部屋でひと眠りしたり、ゆっくりされた方もいらしたらしい・・・
私はお部屋の騒動で、荷物を出したり入れたり、掃除したり・・・笑)

夜は、現役の北京中医薬大生と懇親会。

そのメンバーは、
今回の旅行のまとめ役となっている、中医師&鍼灸師の方や、
50代で北京へ留学し、この度、修士課程を卒業された日本人女性、
日本人と中国人のハーフで、高校から、北京で勉強をされているかわいこちゃんや、
中国人で中医大生だけど、日本語も勉強している、若者たち、
研修中は通訳で大変お世話になった方々です。

なによりも素晴らしいのは、
うちの娘と大して年が変わらない若者たちに、
「なぜ、この度、通訳をひきうけてくれたのですか?」と聞いたら、
「日本と中国のかけはしになりたい」から、と。

かけはし、ですよ!
かけはし!!!

うちの娘に、そんな発想はない~~
研修中、一緒にいて感じたことですが、
親元をでて異国の地で暮らしている方は、大人だな~~~って思いました。

さてさて、
初日に行ったのは、北京中医薬大近くの東北料理のお店に行きながら、
明日からの大学への道順確認~~
IMG_7683_R.jpg
北京中医薬大の附属病院の1つ、国医堂。
今回の研修ではいかなかったけど、いつか行ってみたいとこの1つです。

IMG_7684_R.jpg
中国では、このように、先生の顔写真の下に診察料が書いてあり、
先生を選べるようなっているシステム。

IMG_7687_R.jpg
夢にまで見た!?念願の北京中医薬大。
このときは興奮したなぁ~~
その後、毎日のように通って、感動は薄れたけど(笑)
ちょうど試験中だったようで、奥の電光掲示板には、
「カンニングしないように・・・」と書いてありました(笑)

IMG_7691_R.jpg
途中で、こんなおいしそうなフルーツの屋台をみながら、

今夜の懇親会の会場、東北料理のお店、
「大東北」へ。
IMG_7696_R.jpg
ちょうど行った時が、旧暦の端午節で、
あちこちで粽が売ってました。
お店の前でも、たくさんの粽が~~~
IMG_7693_R.jpg
北京は、米がなかなか育たないため、小麦がメインと。
だから、粉もの天国らしい~~
わぁ~い、粉もの大好き~~♪

暑い中歩いてきたので、
(6月の半ば、北京は連日35度越え。日本はまだ20度くらいの日もありました。
いきなり暑くて、体がついていくのかーーー?状態)

みんなが集まる前に、
果物の生絞りのジュースを!
IMG_7697_R.jpg
まずはスイカのジュースでかんぱ~い!!

スイカのジュース、私は、青臭くてほんのりの甘さで実はあまり好きじゃない(笑)

でも、
スイカは「天然の白虎湯(びゃっことう)」ともいわれるからと、
飲んでみることに~~

白虎湯とは、大熱、大汗、大渇の時に使われる漢方薬。
つまり、体にこもった熱をとってくれるんです。
※注意!
ここで、「あ!こんなに暑いなら、スイカをたくさん食べればいいんだ」とおもったあなた!
正解です。
ただし、冷やしすぎや食べ過ぎは、かえって湿のもととなりますので、ご注意ください。
白虎湯も冷たく冷やしては飲まないですから~笑


体が欲していたからか?それとも中国のスイカが甘かったのか?
すごくおいしく感じたんです~

そして、2杯目は、
梨のジュース
IMG_7699_R.jpg
もう、すでにこの色は梨の色じゃない(笑)

・・・てか、梨?
梨なんて、生の梨はこの時期ないでしょう~
案の定、においをかぐとりんごなんですよ。

梨と言いながら、ないから勝手にりんご・・・なんて中国ならありかな?
とか勝手な想像・・・・・・・・・してごめんなさい!!

ちゃんと梨の味もしました。
私も、梨のジャムを作った時に思ったけど、
梨だけだと、うすぼんやりした甘味で、インパクトがないんですよね~
なので、私も梨のジャムなのに、りんごも入れて作りました。(レシピはこちら

ちなみに梨も、渇いた喉を潤すのには最適です。

で、さすが中国!
どちらのジュースももちろん氷は無し。
で、キンキンに冷やしすぎてもないんですよ~
だから、湿になりにくい。

IMG_7698_R.jpg
ちなみに、メニューにあったこれ、
なんのジュースかわかりますか?

正解は・・・・・・・・・




・・・・・・・・・パッションフルーツ。
激情=パッションね~笑

さすがにこれ以上飲んだら、おなかがいっぱいになっちゃうから遠慮しておきました(笑)

てことで、お料理にたどり着く前に、
ながくなりすぎたから、次回へ~~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: