FC2ブログ

有料モニター募集開始☆49日間じぶん改革プログラム

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

【講演会のお知らせ】
その不調、もしかしていつもの生活から作っているかもしれません。
そして、それを治せるのは、名医でも、妙薬でもありません。自分自身です。

・・・こんなシンプルなことですが、なかなか実践できない・・・

毎日の生活の中で、簡単に取り入れられる養生の知恵をお話いたします。
ちょこっとだけ冬の養生も。

どの季節の養生も大事ですが、
来年1年を元気に過ごせるかどうかは、
冬の養生にかかってるといっても過言ではありません。

たくさんの方に聞いていただきたいお話です。
ぜひ、いらしてください。

日時:11月10日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅徒歩3分)
講師:萌木のり子(国際中医師)

お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

鹿児島のあと、実は、福岡にも出張に行ったのですが、
その前に、告知を1つ・・・。

9月初めから、
じぶん改革プログラム
が始まります!

このじぶん改革プログラムは、49日間で体質改善をすることが目的ですが、
なぜか、体質を変えようとしているのに、体質さえ変わればよかったのに(笑)
思考や、運まで変わってしまう人もいるこのプログラム。

みなさんにしていただくことは、
薬膳料理を作ってください・・・ということじゃない!!
毎日の生活の見直しです。

食事や、
睡眠、
お風呂、
排泄・・・

当たり前と思っていることが、当たり前じゃない?
生まれつきだから、年齢だから、仕方ないと思っていることが、仕方なくない?

中医学や薬膳を学んだけど
なんだかからだが良くなっていることを実感できない!
・・・そんな方、いらっしゃると思います。

でも、それって、西洋医学や現代栄養学的な捉え方をしてませんか?

中医学では、フォーカスするのは、
「何を口に入れたか?」ではなく、
「どこまで食べ物を吸収できるからだか?」です。

だから、何を食べたかだけにフォーカスするのではなく、
ちゃんと受け入れられる体になっているのか?にフォーカスします。

たったこれだけ。
でも、
これだけで、すごく変わるんです!!

既に何回か有料モニターさんにご受講いただきましたが、
こんな感想をいただきました。

こちらは、おうち食医養成講座の生徒さんでもあります

「年齢とともに身体の回復力の低下を感じている時に薬膳に出会い講座を受講するようになりました。
しかし、どうしたら良いかが曖昧だった時期に「じぶん改革プロジェクト」の話しがあり始めてみました。
アドバイスのもと、回復していくのがわかり、始める前は自分じゃなかったと思いました。
現在も続けていますが、疲れの回復が早い事に実感し、周りからも「良くなった」評価されてます。
私は薬膳を一生続けようと思っています。色々とアドバイスありがとうございます。これからもよろしくお願いします」


そして、肝心なときに怪我をする息子にも、
「だまされたと思って、49日間だけやってみない?」と提案し、実行したら

部活で走っても喉が渇かないし、疲れのとれ方も早くなった(彼は1日15~30km走る部活です)
それでも炎天下の練習で疲れた日には、
だらだらせずに、早寝して、翌日早朝から起きて走りに行っている。
考え方も前向きになってきて、イライラすることが少なくなった。
なにより怪我しにくくなった。


現在、会社の営業さんたち(男性)がモニター中ですが、
自然に体重が落ちてきた。
体の疲れもとれてきた。
仕事への発言も前向きになってます。


その人が持っている可能性に気づいたとき、
なんともいえない、変化があるのです。

表情だったり、目の力だったり、言うことだったり。
力が入ったというか、
キラキラするというか。
その瞬間を見ることがたまらなく好きなんです。

自分を選んで生まれた以上、
自分の可能性を100%発揮し、パフォーマンスできる人生にしていただきたい。

今の不調が
生まれつきだから、
年齢だから、
体質だから、
・・・と思っている方、

TVや雑誌やパソコンには、あなたを完璧に治す情報は載っていません。
だって、全ての人が同じ体質じゃないから~

ちゃんと、改善できる力は、自分が持っているんですよ。
だから、自分の力を信じて、49日間、試してみませんか?

途中、
くじけるときがあるんですよ。
イライラするときもあるんですよ。
(そしてそれにも、ちゃんと理由があるんですよ~笑)

そんなときに
ファシリテーターの私たちがいます。
国際中医師の萌木のり子と、
セラピストの阿部亜希子が
サポートいたします。
(一部には、この飴とムチ?のバランスが絶妙との噂が 笑)

気になる方は、
中医養生事務局まで
お気軽にお問い合わせ&お申し込みくださいね。
youjyou2018@gmail.com

詳しいご案内です

じぶんで未来を変える!
~49日間じぶん改革プログラム~


有料モニター募集いたします。
(今回でモニター最終募集となります)

料金:グループセッション 21000円
   :個人セッション 42000円

日時:グループ対面セッション 10時~12時
(9月3日、9月10日、10月1日、10月8日、10月22日の全5回)

   :個人セッション(ご相談の上日程を決めます)

場所:海老名市扇町5-7リコーフューチャーハウス4階
    (ららぽーと海老名向かい)

体質改善は生活改善から。
中医学の哲学 人間は自然の一部という理論をもとに意識を変える知識をつける

・世間にあふれる健康情報は、本当に健康維持に役立っているか?
・自然に逆らわない生き方とは?どんなものか?

49日間 毎日の記録をつけて実践する
・当たり前と思っていた生活習慣が、不調のもとになっていないか、ご自身で記録しチェックする
・2週間ごとの対面セッションでフィードバックし、ご自身で改善点を見つけ出しましょう

習慣化させる
・「体質改善は一日にしてならず!」です。繰り返し実践することで、変化を体感していきましょう

毎日をより快適に暮らす
じぶんの心と体との付き合い方を知る
本来のじぶんを取り戻す

・「その夜更かし、その甘いもの、本当に欲しいと思ってますか?」
本当に体も心も快適な状態を知ることで、
不調にも早く気づくことができ、自分で改善できるようになります。

もっと自分を信じられる自分へ
敏感なセンサーともつことで、未病にいち早く気づけ
自分の可能性に気づき、100%発揮できるように

対面での
中医学的 養生生活の基本講座&特別カリキュラム講座と毎週メールでチェックカウンセリング
自分で治す!自分で変える!実践的なアドバイスいたします。

こんな方におススメ・・・
*自分の体質、年齢などで現在の症状をあきらめてる人
*薬に頼りすぎずに暮らしたい方
*日々、快適に暮らしたいけれど、どうしたら良いかわからない方
*前向きに暮らせていないと感じてる方
*中医学・薬膳を学んだけど、日常生活に生かし方がわからない方

中医養生事務局まで
お気軽にお問い合わせ&お申し込みください。
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: