FC2ブログ

2月24日の講演会のお知らせ

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

ここのところ、
「○○には何を食べればいいか・・・」など、
薬膳師っぽいことは、全然書いてませんが(笑)

前回の講演会でもお話ししましたが、(詳しくはこちら→)
なにを食べるかなんて、
本当はどうでもいいんです・・・は言い過ぎました(笑)
でも、二の次です。

一番は生活養生!!
この話ばかり、最近のブログではしてますが、
今年もたくさんの人体実験モニターさんを通して、
本当に思ったことです。

何を食べるよりも、
生活養生!!


そして、私が伝えたい生活養生は、
夏に訪れた北京の現役の中医学生も知らないものでした。
なぜなら、最近の中医学のどの教科書にも載っていないから。
実際に、北京の町で1週間生活しましたが、
ほとんど理想的な生活養生は見られませんでした。

なぜなら、私が伝える生活養生は、中国人の師匠、直伝のもので、
近年の中医学の教科書からは省かれてしまった内容ばかり。

でも、私はこれが中医学の真髄だと思ってます。

今のあたりまえだから治らなくて仕方ないと思っている不調、
今の自分の嫌いな性格、
それが改善したら、そんなに嬉しいことはないと思いませんませんか?

自分の持っているポテンシャル、
十分に発揮したいとおもませんか?

いいアイディアはあるのに、なかなかうまくいかない・・・
そんなことありませんか?

もし、それが、生活養生で変わるとしたら・・・

「そんなことあるわけない!!」という人は、
実践していない人です。

私がよく言う言葉、
「だまされたと思ってやってみて!!」

本当に、だまされて実践してくれた人は、少なからず変化を体感してくれてます。

興味を持ってくださった方は、
ぜひ、講演会にお越しくださいませ。

~中医学未病予防セミナ-~
今日からできる生活養生 春編


日時:2019年2月24日(日) 10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅 徒歩3分)
参加費:一般 2000円
     (ペア割) お2人で3500円
    大学生以下 1000円

お申し込み&お問い合わせは、
youjyou2018@gmail.com
から、おきがるにどうぞ~

IMG_9078.jpg

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: