インフルエンザに負けるな!④私のインフル予防

0 0
『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

☆講演会のお知らせ☆
病気はどうしてなってしまうのか?
その不調、自分で作ってしまってるかも知れませんよ?
そして、病気を治すのは、お医者さんでも、薬でもありません。
自分自身です!
そんなお話を春の養生にからめてお話しいたします。

~中医学未病予防セミナ-~
今日からできる生活養生 春編


日時:2019年2月24日(日) 10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅 徒歩3分)
参加費:一般 2000円
     (ペア割) お2人で3500円
    大学生以下 1000円

お申し込み&お問い合わせは、
youjyou2018@gmail.com
から、お気軽にどうぞ~

IMG_9078.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

インフルエンザ、流行ってますね~
ずっとシリーズ化して書いておりましたが、
ここで私の予防を・・・

ちょっとお薬を使うので、あくまでも私個人の予防を書いておきます~
(こっそりとね 笑)

私は、のどを使う仕事だけど、
もちろん人にも合う仕事。

最近は、企業様が主催のおうち食医養成講座が複数あるので、
体調管理は万全にしておかないと!と思ってます。

インフルエンザが流行っているときの出張は、
空港や大きな駅を使うときは、特に気を付けてます。

ホテルに着くと、うがい薬は板藍根(バンランコン)。

IMG_9199.jpg
IMG_9198.jpg

これは、板藍根茶をお湯に溶いたもの。
これでうがいします。

板藍根は抗インフルエンザ作用があるとされ、
ほかにも、耳下腺炎やおたふくなどにも使われます。

板藍根は中華街や、漢方薬局に行けば生薬のものが手に入りますが、
最近では、板藍根茶や、板藍根のど飴も売っています。

すでにインフルエンザにかかってしまった人は、板藍根をそのまま飲んでもいいのですが、
かかっていない人が予防に飲むには、お腹を冷やしすぎ、
胃腸の弱い人は、胃が痛くなってしまう人もいるかも・・・

なので、飲まずにうがいがおすすめです!
で、ついでに最後に1口くらい飲む・・・くらいでいいかな?

ちなみに、板藍根は美味しくないですが、
それでも飲みやすくなっている板藍根茶はまだましだけど、
生薬の板藍根はかなりきつい~~笑

娘が高校受験の時に、
インフル予防に板藍根をマグボトルに入れて持たせていたら、
どんな漢方薬も飲める娘が、
「ママ、これだけは無理~~」
といったくらい、薬臭かった 笑

生薬を使うなら、緑茶を組み合わせると、少しだけ飲みやすくなります。
もちろん、うがいの時もね。

あくまでもお薬のことなので、
このブログをうのみにせずに(笑)
医師&薬剤師にご相談の上、お使いくださいね。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

ページトップ