完成!薬膳スイーツ

やっと、できました~


明日の幼稚園でのバザーに出品する、

アンチエイジングクッキー  1袋 ¥100

DSC02264.jpg

と、

潤い♪杏仁豆腐 大 1個 ¥150     小 1個 ¥100

DSC02261.jpg



それぞれの食材のチカラは、昨日の記事のとおりですが、


今日は、それぞれの宣伝を!(笑)


まず、「アンチエイジングクッキー」は、
クッキーの生地に、潤い食材で、しわ・たるみの予防となるハチミツと、
くるみ松の実黒ゴマの潤い&アンチエイジングのチカラのある木の実が入ってます。


この、くるみ松の実黒ゴマは、
夏に薬膳師の学校に通っていた時に、中医師の先生が、
これらを煎って、ハチミツで練ったものを常備しておいて、
毎日食べると、便秘解消やアンチエイジングになりますよ~と教えてくれたもの。


アンチエイジング・・・アラフォーのワタシの気になる話題として、ちょくちょく登場するこの言葉。


「ワタシは、まだまだ若いから関係ないワ!ホホホ・・・」という方、
「子どもには関係ないんでしょう?」という方、


中医学での、アンチエイジングは、「」臓を補う食材が主。
」は生命の源で、髪や骨や脳に影響を与える臓器。
髪がつややかになったり、骨が丈夫になったり、頭の活性化になったりするから、


若いお嬢さんも、成長期の子どもも、受験生にもありがたい食材。
なにも、老化が気になる方だけのものではありません


明日は、寒いようだから、
体のあたたまる、紅茶(黒砂糖・生姜・桃缶シロップなんかを入れるともっとあったまる)や、
ジャスミンティー、シナモンティーなんかと一緒にどうぞ!
クコの実を入れたら、潤いも更にアップ


緑茶は、あったかくても体が冷えちゃうから、
さむ~いと感じるときには、避けた方がいいです




「潤い♪杏仁豆腐」は、寒天を使ってます。
ゼラチンだともっと、ふるふる感がでるけれど、持ち歩くことも考えると、寒天かなぁ・・・。


杏仁豆腐が苦手な、実家の母も食べられというので、
レシピを紹介します。



 レシピ

(材料)
DSC02247.jpg

その1
杏仁霜 大2 ・ 寒天 2g ・ ハチミツ 大1 
水と牛乳合わせて 500~520cc(牛乳だけでもO.K.。ワタシは、水60~70、牛乳450cc)
コンデンスミルク 小1

その2
クコの実 ・ あれば杏露酒(なければお湯でO.K.)


1. その2クコの実を杏露酒のお湯割りに浸す

DSC02245.jpg


2. その1の材料を全部一緒に火にかけ、全部溶かす。
 
3. 2を沸騰する前に火を止め、茶こしを使って器へ

4. 3を冷やし固め、全部固まりきる前に、1のクコの実をのせる。



・・・ここで、みなさん思いませんか?
昨日の「黄金比率」ってなによ~?って。


実は、寒天を使うと、杏仁豆腐がしまりすぎてしまい、
寒天を減らすと、固まらなかったり・・・
何度も、何度も、実験をした結果、寒天なりにふるふるの食感がでるようになりました。


使っている食材は、全て潤い食材。
杏仁豆腐嫌いの方も、1度だまされたと思って、作ってみてはいかがですか?
(それでもやっぱりダメだったら、ごめんなさい


ワタシは、もっとも苦手とするお菓子を出品ですが、
手作り上手のお母さんたちが、頑張ってたくさんの技を披露してくれてます。

明日のバザー、相模みのり幼稚園にて、心よりお待ちしています










ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ~。
バザー用の薬膳スィーツ作りご苦労さまでした。
少し寒くなりそうですがバザー盛況になるといいですね!ク
ッキーも杏仁もこだわり抜いた品で、それでこのお値段でいいの?
って思ってしまいました。でもバザーですものね^^;

さつまいも・はちみつ“気”を補ってくれる食品なんですね。
先日体調のことお気遣いいただいたコメントで“気”を補って
と書かれていましたが、私の体が自然と欲してたのかも
しれませんね。いつも勉強になります♪

お疲れちゃん

お疲れ様でした~!!
いやいや勉強になりますね♪私もバレーばっかじゃなく見習わなきゃ!
今日は久しぶりに会えて良かったよ、またちょこちょこ覗きに来ますわ♪

すごーい。これは食べてみたいデザートです。健康食材たっぷり。大拍手です!!!

happymaniax さん
コメントありがとうございましたv-290
いえいえ、 happymaniax さんのように上手にお菓子が作れないこのワタシが作ったお菓子が、こんな値段をつけさせてもらっていいの?・・・です。(でも、これ以下だと、材料費がとれないのです 笑)

そうそう、「気」は体を守ってくれるバリアなので、十分に満たされていると、病気にかかりにくくなりますv-290 反対に、「気」がなかなか補えないでいると、病気がなかなか回復せずに長引いてしまうのです。
これから、寒い時期には、「気」は体を温めるチカラもあるので、ますます補っておきたいものです。
また、「気」の補えるごはんを紹介してくださいねv-392
まねっこしますv-391



ぷみさま
早速きてくれたのね~!嬉しいわv-411
いえいえ、まだまだ修行中の身です。なんせ、四千年の歴史ですから(笑)

ぷみさん家は、元気そうだから、あまりお役に立てないかも?だけど、季節によってとったほうが良い食材なんかも紹介してるので、また遊びにきてくださいなv-392



min さん
お褒めにあずかり、光栄ですv-398
minさんのように、杏仁粉を探し求めていたのですが、なかなか自宅の近くには売ってなくて、仕方なく杏仁霜を使ってますv-356

今度は、中華街に行って、ゲットしてこなくては!と思ってますv-218

こんばんわ♪
おいしそうな杏仁ですね!!
バザーでの完売も納得^^
POPもほんと上手に描かれてあって才能ですね♪

Potonさま
コメントありがとうございます!
いえいえ、そんなにほめられてしまうと、ついつい調子にノッテしまいます(笑)
お菓子作りが苦手なので、大変でしたが、いい機会をあたえてもらい、よかったと思ってますv-290
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: