FC2ブログ

令和の226事件 その①

『一番の名医は自分で、一番の妙薬は自分が持ってます』
未病予防は、毎日の食と生活から。
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

【4月開講☆おうち食医養成講座ベーシックコースのご案内】
第1回目は各クラスともスタートいたしましたが、
2回目からでも十分についていけると思います。
気になる方は、おうち食医事務局までお気軽にお問い合わせください。
o.syokui@gmail.com

4月から、1ヶ月に一度、一年をかけて(12回)、中医学&薬膳を学んでみませんか?
今回の開講は、
①通学クラス(12名定員 残席5名満席となりました。ありがとうございます。
②オンラインクラス(8名定員 残席4名

通学クラスは、満席となりました。
オンラインクラスは、まだお席がございますので、
気になる方は、この機会にぜひどうぞ~

詳細はこちらから

〈講演会のお知らせ〉
中医学、はじめの一歩にはこちらがおすすめです!
季節の養生をわかりやすい言葉でお伝えしております。
~中医学未病予防セミナー~ 今日からできる生活養生夏編
日時:5月12日(日) 10:00~12:00
会場:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅から徒歩5分くらい)
※会場にお越しいただけない方は、ZOOMを使ったオンラインでもご受講できます。

詳細はこちらから
お申込み&お問い合わせは、
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
IMG_9385.jpg


ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

先日のこと、娘と、1日の食事の割合について話していた。

大学4年の娘は、現在、長期インターンに行きながら就活をしている。
その娘の1日の食事。

朝食・・・私が家族の朝食を用意し、出かけるまでには大概起きてこないので、
     パン1つかじるくらい。
     そんなにお腹がすいていないからそれで十分。

昼食・・・インターン先では、昼食の休憩時間はいろいろな事情によりとれないらしく、
     仕事をしながら、持参したお握りを食べる。

夕食・・・1日の中の唯一まともな食事だから、主菜・副菜・汁物・ごはんを普通バランスよく食べる。
     昼食をろくに食べてないから、お腹もすくからたっぷり食べたい。
     夕食の時間は、夜7時半から8時ごろ。

私の生徒さんは、ツッコミどころ満載の食生活だと思うけど、
一般の人は、これが普通なんじゃない?何がいけないの?
と思う人も多いのではないでしょうか。

しかも、別に娘は少々胃下垂なだけで、ほかに本人の自覚する不調も特にない。
時々、鼻水が出てたり、(もともと鼻炎があるから仕方ない?)
生理の時、時々痛かったり(生理痛なんて病気じゃないし?)
だったらこれでいいのでは?と思う人も多いんじゃないのかしら・・・

実は、理想的な食事の割合は、
朝3:昼5:夕2

陰陽で見ると、
昼は陽の時間帯。その時間は胃腸も活発に動くから、
口から入ったものを、消化しやすい。

夜は陰の時間帯。その時間は胃腸を活発に動かさず、休めたい。
そのためには、夕食は軽くしたほうがいい。

娘に、一日の食事の割合を聞いてみたら、
「226かなぁ」
あ、待てよ?
「118かなぁ・・・」
だよね(笑)

この割合、娘だけじゃないんじゃないかな?

でもね、この生活を続けていくと、間違いなく体調を崩しやすくなる。
この食の割合が、
近年の花粉症などのアレルギーや、
多くなりつつある大人のぜんそくや気管支炎や、
わけのわからない時期のインフルエンザの流行の
原因の1つになっているといっても過言ではない(笑)

特に胃腸の弱い人は、要注意!!
娘は胃下垂だから要要要注意!!!

それなら、夕食を軽くすればいいのね・・・ということは、だれでも思いつく。

で!!
そこで大事なのは、ただ単に、夕食を減らしたり、少なくしたりするだけだど、
普通に考えて栄養バランスが悪くなる。

娘の場合だと、炭水化物しかとれないこととなる(笑)

だから、正解は、夕食を軽くする代わりに、
昼食にしっかりとしたものをバランスよく食べる。
1日の中の半分は昼食だからね。
IMG_9606.jpg
IMG_9607.jpg
昼間なら、こんなデザートも大丈夫(笑)

そうなると、今度は、昼食時間の確保だ。
これ、なかなか作れない人が多いんじゃないでしょうか?
「午後眠くなっちゃうから、昼は少なめにしている」
って人も多いんじゃないかしら??

このことは、長くなるから次の記事に書くとして(ほんとか? 笑)
娘には、ゴールデンウイーク明けにインターンが始まったら、
ちょっと生活を変えてみない?と話している。
「朝、早く起きて、しっかり食べてこうかな~」とか、
「お昼の時間、どうやって確保しよう、工夫してみる」とか。

「そんなこと変えられない!」じゃ、今のままだからね。
生活時間を、食事の割合を、変えるも変えないも自分しかできない。
今の自分の不調を変えるも変えないも自分しかできない。
5年後、10年後の不調を変えるのも、今の自分しかできない。

食事の割合の他に、どんなことを変えたらいいの?
・・・を知りたい方は、
5月12日(日)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生夏編へ
ぜひともお越しくださいね。

お申込み&お問い合わせは
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ











スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: