遠足とみかん

昨日は、小5の娘の秋の遠足でした。


行き先は、みかん狩り


お弁当は、おにぎりの具から、フルーツにいたるまで、全て娘のリクエスト。

DSC02272.jpg

全然、「くすいむんごはん」じゃないけど、いいんです!遠足だから!!!


水筒の中身は、いつものどくだみ茶

遠足も、運動会も、水筒の中身はこればっか・・・。

どくだみ茶」は、肺にいいから、喘息の娘にはうれしいお茶で、何年か前から常飲している
体を冷やすお茶だから、今日は小春日和で温かく、ピッタリだった

(でも多分、誰とも交換できないけどね・・・笑  でも、そんなにまずくない



そして、元に帰宅。
たくさんの楽しかった話と、お土産のみかんを持って。

DSC02278.jpg


もっと青いのかなぁ?と思ってたら、意外や意外!オレンジ色。
きっと、陽が温かかったせいだねぇ

まだ、このお土産を、家族の誰も食べてないから分からないけど、
現地で食べた娘は「甘かった~」と。 なんと、6個も食べたそう

みかんのチカラは、以前書いたとおりだけど、(「美味しく元気に、秋のフルーツ」 参照)
」を流すチカラもあるから、こんだけ食べたら、勝手な人が多かった班の班長のストレスで滞った「」も、バッチリ流れただろう



そして、夜になると、疲れがでたからか、
「から咳がたくさん出て、のどが痛い」と娘。

小5の口から、「か・ら・せ・き」という言葉がでてくるなんて、
どんなに毎日、母からウンチクをたれられているか、お分かりでしょう?(笑)


でも、娘よ!分かりやすい説明をありがとう!!

では、魔女が魔法をかけてあげましょう~

DSC02283.jpg


のど痛にいい菊花茶に、から咳防止に潤いのクコの実をたっぷり!
あれ?これって、アンチエイジングティーじゃない?(「無駄な抵抗!?アンチエイジンティー」 参照)・・・大正解です


こんな使い方もできるんです

菊花茶は、いろいろな使い方ができるし、初期の風邪にもいいので、ぜひ、常備しておくといいですよ
よく、「どこで売っているのですか?」と、聞かれますが、中華街の中国茶屋さんにあります。

すっかりふやけた、赤いクコの実もしっかり食べてね!


・・・そうしてゆっくり休んだ娘は、朝、ものすごーい粘っこいを出してました。
ちなみに、水分が少なくて粘っこいは、体が乾いている証拠です。


潤い食材をしっかりとってくださいね


こうして、娘が遠足でとってきたみかん、食べ終わった後の皮もしっかり活用できるんです。


魔女(笑)のりたまがどんな魔法をかけるのか、その話は、またあとで・・・



ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

菊花茶欲しいと思いつつ、まだ買えてません^^
本格的な冬が来る前に潤いを補給しなければ~!!!

風邪にも良いなんてびっくりです!

遠足のお弁当っていつも楽しみでした!
この日だけはリクエストしたくなるんですよね~
ドクダミ茶を持っていく所が渋いですね^^

遠足のお弁当はお楽しみですもんね。
くすいむんご飯は、のりたまさんのおうちの
毎日の食事だから大丈夫♪
のど痛にいい菊花茶がアンチエイジングにもいいなら
これ、ダブルでお得ですね!

rantantan さん
コメントありがとうございます。
菊花茶は、のどの痛みや熱っぽさがある熱タイプの風邪にいいのです。最近は、栄養状態がいいから、冬場でも熱タイプの風邪にかかる人が多いそうです。常備しておくといいですよv-392

ははは・・・どくだみ茶シブイでしょ?v-391
最近のどくだみ茶は、思ったよりも飲みやすいんです。実は、娘の喘息がよくなってきたのは、どくだみ茶のチカラも大きいと思っているのです。(もちろんそれだけじゃないですが・・・)
娘の友達で喘息気味の子がいると、おやつの時にどくだみ茶をだしちゃっりしてるんですよ(笑)


comichikoさん
ははは・・・弁当のおかずは、意外と手抜きメニューが好きで助かってますv-411
そうなんですよ!菊花茶、その上目にもいいので、comichikoさんのように目を使う方はぜひお試しくださいv-392
試験前のかすみ目のときに、いつも利用してましたv-290
プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: