FC2ブログ

お昼ご飯の時間を大切に!

台風前に書いた記事なので、能天気なつもりはないですが、
不快でしたら、ご了承ください。
ただいま、私の家の周りは雨風は静かです。
22時には、ダムの放流があるそうです。
どうか、たくさんの方の被害が最小限で済みますように・・・


『体調だけでなく、思考も、病気も、自分からできるものは、すべて自分の生活と食からできてます。
改善しようと思ったら、そこを改善するしかありません。
病気を作るのも自分、治すのも自分です』
あるときは、説教ママ、
あるときは、保健室の先生、
そして、中医学で世界が救えると本当に思って、
神奈川から未病予防を発信する、中医学・薬膳教室 おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

〈中医学未病予防セミナーのお知らせ〉
次回の中医学未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編は、
日時:10月26日(土)10:00~12:00
場所:ユニコムプラザさがみはら(小田急線相模大野駅より徒歩3分)

となります。
お申込み&お問い合わせは、中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com
10月26日セミナー


YouTube始めました!
よかったら、見てやってください。
https://www.youtube.com/watch?v=HsY2bUM7_Qs&feature=youtu.be

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ


朝晩涼しくなり、もう夏ではありませんが、
秋バテ・秋の乾燥対策の役にも立ちますので、
よかったら参考にしてくださいね。
夏バテや、秋バテ予防にもなるから、
熱中症シリーズお役立てください。
熱中症対策① はじめに?
熱中症対策② 飲んでいるのに脱水のメカニズム
熱中症対策③ 誰も教えてくれない効率的な水の取り方

夏バテ・秋バテ対策①自分の体が乾いているサイン

咳が止まらない人・喘息の人必見!今秋の乾燥注意報


いろいろ話も途中ですが、
書きたいことがあったので書きたいと思います。

このブログを始めたのは、私が30代のことでした。
その頃は子どもが小さかったので、ママ友とか誰が読んでくれてもいいように、
周りに気を遣いながらブログを書いてました。

その子どもたちも、1人は成人し、もう1人は来年大学生になります。
もう、他の人に遠慮はしません。
先月私は、50代になりました。
人生の先が見えてくると、
もう、遠慮したまま死ぬのは嫌です。
伝えきれずに死んだら、それこそ私がかわいそう・・・。

ということで、少しずつ爆弾を投げている私ですが、
これからも、特にこのブログには、いいたい放題書くことにしようと思います。
こんな私で良かったら、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、説教部屋シリーズ。
説教されたくない人は、読まないでください(笑)

さあ、爆弾をいってみよう!!(笑)

最近の若い人たちは・・・いや、若くない人も?
生活時間がおかしなことになってませんか?

お昼ごはんをまとまって時間をとって食べずに、
デスクでおにぎりやサンドイッチを食べながら仕事するのって
そんなに忙しいの?
それとも、かっこいいの?

お昼ご飯は一日のかなめ。

胃腸の弱い日本人には、自分の体で食べ物を消化する力が弱い。
力は中医学では陽。
自分の体に消化の力がないなら、
太陽の出ている時間帯に、自然の陽をもらって消化するといい。
逆に、太陽が沈んでしまった夜は、自然の陽がもらえないから、
消化力の落ちる、夕食は控えめにするのが健康の秘訣だ。
夕飯が消化されずに、寝てしまうと、それは「湿」のもととなる。

ということで、
一日食事は、量も、種類も、お昼ご飯を一番に持ってくるのが理想的だ。

種類は、前の中医学未病予防セミナーでもお話したけど、
穀類・肉類・野菜・果物
は毎日の食に欠かせないものなので、
この中の、穀類・肉類は消化に時間がかかるから、
特にお昼ごはんにはしっかり食べる必要がある。

ここでしっかり食べずに、例えば、
パスタだけ、
ラーメンだけ
では、お腹がすいてしまうから、
夕飯まで持たない。もしくは、もっても夕飯はお腹がペコペコだからしっかり食べたくなってしまう。
ということは、たまにはいいけど、
パスタやラーメンだけでは、お昼ごはんにはふさわしくないということだ。

「お昼に多く食べると、眠くなっちゃうから、食べない?」
って人も多いと思いますが、
それってそもそも、夜に良い睡眠がとれてないということ。
ちなみに、夜、お腹いっぱいに食べると、眠りは浅くなりやすく、
良い睡眠はとれないです。

講座や講演会でもいつもお話してますが、
みなさんの体だけでなく、思考や、キレのある頭も、仕事のパフォーマンスも、
すべて皆さんの生活と食からできてます。

ここでいう、食は食べたものすべてじゃないですよ?
湿になったものは、入りません。
そして、食べたものから湿になってしまうものが多かったら、
それだけ体に必要なものはできていないということです。

「お昼ごはんの20~30分がもったいない!」
って人は、

この20~30分でしっかり食べることで、仕事のパフォーマンスが上がるとしたら、
どうですか?

お仕事が忙しくて、
お昼休みも取れない人の胃腸だけが元気で、
いつでも、何でも消化できるわけがない。
だったら、陽の時間に、
しっかりお昼休みをとって、しっかりした昼食を食べないほうが、
もったいない!!

忙しいからこそ、効率的に時間を使いましょう~

・・・もっと生活養生のことを聞きたい人は、
ぜひ!10月26日(土)の未病予防セミナー・今日からできる生活養生冬編に
お越しくださいね。

お申込み&お問い合わせは
中医養生事務局まで
youjyou2018@gmail.com

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: