超簡単☆作り置きシリーズ最終回・腎を補うおかず

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

長く続いた、作り置きシリーズ?も最終回です(笑)
作り置きシリーズ?の全体像はこちらから~

最後は、これまた私の大好きな1品、
「ブロッコリーの切イカあえ」
IMG_6835.jpg

まずは、なぜこれが冬の薬膳か?ですが、
冬は、来年1年をすごすための、いい種を作る季節とお話しました。

いい種とは、春になって元気に芽を出せるパワーをたくさん蓄えてます。
だから、私たちも、体の中の貯蔵庫に、たくさんのパワーを蓄えておきましょう!
中医学では、体の中の貯蔵庫は、「腎」です。
でも、その腎は、寒さにとても弱い~

なので、寒さに負けないように、しっかりを腎を補っておきましょう~
今回使ってる、
ブロッコリーも
イカも、
腎を補うものなんです。

切イカは、お好み焼きとか作る時に買ったはいいけど、
そのあとなんとなく余っちゃうものだけど、
こうやって和え物につかうと、いい出汁が出て、
かつお節とはまた違った感じ~♪

せいろで蒸したブロッコリーを、
切イカをチョキチョキしたやつ(切らなくてもいいけど、切ったほうが和えやすい)を
ちょびっとの麺つゆであえただけ~笑

これまた簡単!

しかもね、
炊飯器で大学芋、
1つのコンロで小松菜ゆでて、
1つのコンロでせいろで蒸す。

薬膳的には、ゆでたり、蒸したり、煮たりする調理方法は、
消化も助けるし、
この時期は潤いもアップするし、
おすすめの調理方法なんですよ。

そして、3か所同時に調理できるから、時短!!笑
娘にはいつも、
「ママって、効率しか考えてないよね~」といわれる始末ですが、
このくらいでいいんですよ。
だって、毎日のことだもの~
楽ちんが一番!(笑)

作り置きシリーズにお付き合いいただき、ありがとうございました☆

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 









作り置きおかずで陰を補う♪

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

さてさて、お弁当に入ってた、残り2品も
「なぜ、冬の薬膳か?」を紹介します~
IMG_6836_R.jpg
今回は、卵焼きの隣にある、小松菜の和え物から~

これは、生徒さんに教わったレシピ。

冬は陰の季節です。
陰の食べ物をたくさん食べるの、養生法としてはふさわしいのです。
陰のものとは?太陽に直接あたってないものなので、
土の中の根菜類、
海の中の魚介類、海藻類、
お肉なら豚肉などです。

この小松菜の和え物、茹でた小松菜を、ツナ缶と塩昆布であえただけなんだけど、
ツナも、昆布も陰の食材。
そして、小松菜は根菜じゃないけど、陰を補ってくれる食材なんです。

ちなみに、冬でなくても、女性は一生陰を補ったほうがいい生き物なので、
女性には1年中、嬉しい一品。

これに使うツナ缶は、ちょっとオイルが入ってた方が美味しいかも?
普段私は、ノンオイルのを使ってるんだけど、
このためにオイル入りのを買っちゃくらい~笑
(もちろん、ノンオイルでも美味しく作れますよ)

これ、お弁当はもちろん、
ご飯のおかずが寂しい時も、
お酒のおつまみにも、とてもいいです~♪

教えて下さり、ほんとうにありがとうございます。
それまで、小松菜あまり好きじゃなかった我が家の、
ヘビーローテーションです~笑

最後の1品は、また次回~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ






3分薬膳クッキング(笑)揚げない大学芋

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

ログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 


さて、前回の作り置きおかず、なぜ冬の薬膳としてもよかったのか?
ピックアップしてみていきます。

まず、炊飯器で作る、揚げない大学芋
IMG_6868_R.jpg
これ、一番反響が大きかったメニューです。
10分シリーズが続いてますが、
こちらは、3分で調理は終了!あとは炊飯器にお任せ(笑)


人間は自然の一部と考える中医学。
といことは、その辺の草木と私の体は一緒ということです。

今、自然界の草木はなにをやってるか?
「紅葉真っ盛り!」
・・・ですよね~笑

でも、もう少しすると、葉っぱは落ちて、草木は枯れてきます。
そして、土の中で種になっています。

その種が、来年、私たちが元気に芽を出す種だと思ってください。

その種が、パワーたっぷりの「いい種」なら、
来年の春は元気な芽が出るし、
夏には、大きく成長し、
秋には、たくさんの実りがあるでしょう。

人間に置き換えると、1年間元気に活動できるということです。
言い換えると、
1年間元気に活動できるかどうかは、
冬の間に、どれだけ「いい種」を作ったかにかかってきます。

体の中に、「いい種」を作りたいなら、
種を食べましょう~~


種とは、
豆類、ナッツ類、芋類、卵など。

ほら、
大学芋のさつま芋はもちろん種だし、
ゴマも小さいけど種です!

つまりは、種コンビ!!(笑)

しかも、薬膳では、揚げるという調理方法はあまりオススメではないので、
炊飯器で蒸すというのも、調理方法としてはオススメ。
油をつかってないのでヘルシーだし、
なにより火加減の調節もなく、スイッチオンで勝手に出来上がる(笑)

「レシピを教えてほしい~」とも言われたので、
簡単すぎるレシピをば(笑)

「揚げない大学芋」

(材料)
さつま芋 1本(200g~400g) ※これ大きさが違ってもなんとなく同じ味になる(笑)
砂糖 大さじ2
水 大さじ1
醤油 少々
黒ゴマ ※私は甘さをみてゴマ塩にしちゃうことも

(作り方)
黒ゴマ以外を、炊飯器に入れ、普通に炊く。
出来上がったら、黒ゴマをふり、木べらでまぜるだけ(笑)

※あれば陳皮をミルサーで引いたものをちょびっと炊飯器に入れると、
胃もたれせずに食べられます。(ほんのりオレンジもいい感じ)

ほら、レシピを載せるのがお恥ずかしいほど、簡単~~~笑
お弁当じゃなくても、ちょっとおかずが寂しい時の1品にもなるから、
作りおいておくと便利ですよ~


ログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 



10分で作れるお弁当の、作り置きおかず

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

さてさて、前回の記事の続きですが、
夕飯の支度をしている間に、作りおかれているお弁当のおかずですが、

まず我が家の定番のはこれ!
IMG_6868_R.jpg
炊飯器で作る、揚げない大学芋。
お醤油と、ほんのりのゴマ塩で、ご飯ともぴったり!
炊飯器が空いてるすき間に材料を入れて、あとは勝手に出来上がり♪

それから、こちら
IMG_6835.jpg
ブロッコリーと切イカの和え物。
夕飯の支度をしている間に、隣のコンロのせいろでブロッコリーを蒸し、
出来上がったら、ちょきちょき切イカをきったものと、ちょびっとの麺つゆであえるだけ。

あと、こちらのお弁当の卵焼きのとなりの、
IMG_6836_R.jpg
小松菜とツナの塩昆布あえ。
茹でた小松菜と、ツナを塩昆布と、ちょっぴりのお醤油であえたもの。

この紹介した3品は、どれも、おうち食医🄬養成講座の最終回の授業の後の
持ち寄りパーティーで、生徒さんたちが作ってきてくださったもの。
すごくおいしかったから、
手抜きアレンジして、よく作ってます~
みなさん、よいアイディアをありがとうございました。

そしてね、このどれもこれも、
冬の薬膳としてもぴったり!
なぜか??

これまた長くなってしまったので、
また次回に~~~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 





10分で高血圧予防

『未病発見は、体のサインから
未病予防は、毎日の食と生活から』
神奈川から未病予防を発信する、おうち食医®主宰の、のりたまこと、萌木のり子です。

ブログへご訪問、ありがとうございます。

よく、質問で
「高血圧に何を食べたらいいのですか?」と聞かれます。

いつも講座でもお話しているけど、
頭痛にバファ●ンみたいに、
高血圧に○○というものは、ないのです。

もちろん、セロリやせりや、菊花、サンザシなんかもいいんだけど、
中医学は、同じ高血圧でも、
それが、
ストレスタイプか?
年齢によるものか?
それとも、別のものか?
判断してからでないと、ホントの意味での薬膳は紹介できません。

だから、今回は、誰でもできる?高血圧予防のお話を(笑)

実は、諸事情により?
4月から、高校生の息子が、ダンナのお弁当を作ってます。
・・・っていうと、格好いいようだけど、
ご飯だけ詰めて、
私が、作りおいてたお弁当のおかずを、詰めるだけなんですけどね~笑

それでも、私が出張の時なども、
勝手にお弁当を作ってくれるから、
私も、ダンナも助かってはいるのです。

昨年は、
息子は中学生だったから、市の配食弁当のときもあったし、
大学生の娘は、お弁当をいらないしで、
たま~~~にしか、お弁当を持っていかなかかったダンナは、
コンビニのお弁当をたべていました。

でも、息子作のお弁当を、毎日持っていくようになって、
なんと!血圧が正常になってしまったんです~

ちなみに、血圧を下げる薬膳なんて、
全然、やってません(笑)
・・・てか、血圧が高めだったのも知らなかったし(笑)

コンビニ弁当を手作りのお弁当に変えただけでこの変化!?
すごくないですか?

おかずは作りおいてあるから、ただつめるだけなので、
製作時間、約10分!笑
こんなんで済むなら楽勝じゃないですか??

コンビニ弁当、特に塩辛いわけでもないし、
どの人も食べやすい味付けにもなってるし、
一見、そんなに問題はないとも思いますが、
毎日続けると、体には少しずつ負担がかかっちゃうってことですかねぇ~

どの高血圧の人にもいいというわけではないかもしれませんが、
たった10分のお弁当で、家計にも体にも優しいならやってみる価値はあるでしょ~?

そこで気になるのは、作り置きおかず。
どんなものが入ってるのか?

だいたい、夕飯の支度をしているときに、
2,3品、作り置きおかずを作ってしまうのですが、
どれも超簡単(笑)

IMG_6836_R.jpg
これは、私が先週持っていったお弁当ですが、
ダンナのお弁当もほぼ同じです(笑)

青・赤・黄・白・黒の薬膳五色も揃ってます。

そして、これまた、
「こんなんで薬膳?」なお弁当でした~笑

卵焼きと、シューマイ以外は、作り置きおかずです。
個々の紹介は、長くなってしまったので、また明日~

ブログランキングに参加してます。ポチット一押しお願いします。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 

プロフィール

のりたま

Author:のりたま
国際中医師・国際中医薬膳師ののりたまです。

中学生で、母の味には手厳しい娘と、繊細で好き嫌いの多い小学生の息子をもつ母です。

なぜか、医療費がかさむ、我が家の財政改革するため、薬膳の勉強を始め、4年前に国際薬膳師となりました。

もっと、体質や症状に合わせた薬膳が作れるように・・・と2010年、国際中医師となりました。

2011年秋、国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科を卒業し、もう一度、薬膳の勉強を・・・と、2012年より北京中医薬大の薬膳研究科で勉強しております。



「薬膳って、食材も手に入りにくそうだし、薬くさくて毎日の食事に取り入れにくそう」そういうイメージがありませんか??


いえいえ、冷蔵庫の中身で簡単にできちゃうんです!
食材のチカラをつかえば、インスタントでも大丈夫!


主婦の立場から、「労力も食費もかからず、元気になる」をモットーに、無理なく毎日続けられるごはんを考えてます。

コメントなどお気軽にどうぞ!!まだまだ修行中ののりたまですが、一緒に考えていきましょう。


アダルト系・宗教系のコメントは削除させていただきます。

掲載して頂いているサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
好きなテーマを選んでください!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログ内検索
リンク
のりたまへのメールはこちらから♪
ご意見・ご質問・コラムや仕事の依頼などありましたら、お気軽にどうぞ! まだまだ修行中ですが、一緒に考えさせてください。

名前:
メール:
件名:
本文: